新刊出来!

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Google Analytics

  • トラッキングコード

« 竹島問題の本質(3) 国が守ってくれないのなら・・・  | トップページ | 竹島問題の本質(5) 国家とは何か? »

2006年4月22日 (土)

竹島問題の本質(4) 領土問題であることを隠す人々

 

これまで述べてきたように、今回の海洋調査は学術的な問題ではありません。広大な海洋領土を巡る争いなのです。

日本側は「6月に行われる会議で、韓国が海底地形の名称を主張するのをやめてくれたらこちらも調査をやめる」と言っていますが、危ない妥協案です。

私が韓国側ならそれを受け入れたふりをして、会議ではやっぱり韓国の名称を主張します。「日本は調査もしてないのだから、主張する権利すらありませんよね」と笑いながら。

日本側が「約束が違う!」と騒いでもかまうことはありません。これまで日韓漁業協定も、日韓基本条約で「最終的かつ完全に解決した」はずの戦後保障も、「歴史を二度と問題にしない」という約束もすべて破ってきたのですから、また日本側に泣き寝入りさせておけばいいのです。彼らにとって約束とは相手に守らせるもので、自分が守るものではないからです。

おめでたい日本人には、とりあえず守る気のない口約束で黙らせて、こちらが望むものを手に入れたあとは知らんふり。日本側が何度も煮え湯を飲まされた手です。同じことをまた繰り返しそうな感じがするので、目が離せません。

最初に騙されたのなら騙したほうが悪いが、
同じ手口で何度も騙されるのなら騙されたほうが悪い

 

戦後の日韓の歴史は、一方的な韓国側による加害の歴史です。どうみてもそういわざるを得ません。試しにあなたの近くに両親やおじいさん・おばあさんがいたら、聞いてみてください。

「李承晩ラインって、知ってる?」

「日韓漁業協定は? 日韓基本条約は?」

「じゃあ、朝鮮進駐軍は?」

普段は温厚な人が珍しく声を荒げて「おおっ、思い出した。そんなことがあったよ」と熱く語ってくれるかもしれません。しかしそんなことを親から子に語り継がれてはまずいので、マスコミや教師は必死になって「日本人はアジアに迷惑をかけた」「償いをしなくてはならない」とウソを並べて叫び続けるのです。

 

この話は長くなるのでここで切りまして、今回の揉め事をどう解決するかその方策を提示しましょう。

簡単に言えば、「日本は強く押して、騒ぎを大きくすれば勝ち」。
韓国は「騒ぎを大きくせず、日本に「自重」させれば勝ち」です。

日本側の勝利条件

  1. とにかく、調査を行う。韓国の許可を取る必要はない。
  2. 妨害されたり、拿捕されたら、大きな声で国際社会に「係争地域」であることをアピールする。すると韓国が国際法を無視して竹島を不法占拠していることが世界に明るみになる。(日本人ですら知らなかったりする)
  3. マスコミもこれまでタブーとされていた「李承晩ライン」「日本の漁師さん4000名拉致。44人死傷39人死亡(ごめん。訂正します。死傷者数を逆に覚えていたみたいだ)」という歴史を報道せざるを得ない。
  4. 2009年の期限に間に合わなくても、「韓国に妨害されたから」という言い訳をすることができる。

韓国側の勝利条件

  1. とにかく、日本に調査を中止させる。
  2. 日本が2009年の期限に間に合わなければそれを根拠に「竹島は韓国のもの」と言い張る。
  3. 日本の調査船を拿捕するのはまずい。なぜならば国際法上は韓国の領土ではないから。日本に「国際司法裁判所で決着をつけよう」と言われて50年以上も無視してきたが、他の国々からそういわれるようになるのは避けたい。
  4. 日本のマスコミでタブーとされていた「李承晩ライン」「日本の漁師さん4000名拉致」という歴史をほじくり返されるのはまずい。「北と同じじゃねえか」といわれてしまう。
  5. なんだかんだ言って日本はよいカモだから、出入り禁止になるほど嫌われるのは避けたい。

  

日本を内部から破壊したい人たちは「争いは無益」「大人の対応を」などと言いながら、自発的に調査をやめさせようとするでしょう。

ある新聞は「争っている地域には立ち入らないよう配慮すべき」なんて言ってますけど、仮に俺がその人の自宅に居座って「この家はオレのだ!」と叫べば、その人は自宅に入らないようにするのでしょうか? だって係争地域ですよね(笑)。実力で排除するって?  「争いは無益」だから「大人の対応を」すべきでしょ。
 

冗談はさておき、ここで調査をやめるということは竹島を譲ったのと同じことになります。

あとは悲惨です。中国は間違いなく、尖閣諸島・沖縄・沖の鳥島を奪いに来ます。韓国は対馬のEEZから日本の漁船を排除にかかります。自国の領土を守る意思のない政府であることがわかったのですから、いくら自衛隊の能力が高くても報復はありえません。好き勝手に奪って、自分のものにするだけです。 

すると前述したように、日本政府への信頼は失墜することになります。みんなバラバラに武装して、自分を守ろうとするでしょう。つまり「暴力による報復を政府に任せ、国民同士では暴力で争わない」という近代国家の前提が崩れてしまうのです。その兆候は、すでに出てきています。「暴動が年に7万件」の中国を笑っていられません。

 

ひえー、止まらなくなってきた(続く)。

« 竹島問題の本質(3) 国が守ってくれないのなら・・・  | トップページ | 竹島問題の本質(5) 国家とは何か? »

コメント

私個人は「国民の財産・安全・権利を守る立場」の国家公務員(自衛隊・海上保安庁)だけに「後はよろしく。だって俺たちは税金を払ってるから痛い思い、恐いメから免除されますから。」という姿勢と感情で一方的に領土を守るための戦いに駈り出しても士気は上がらないと考えます。実際に戦争になれば、日本国内でも様々な破壊工作や妨害が敵国によって起こされる危険もあるわけで。日本から次官が韓国に乗り込んだのは、深読みすれば「領土奪還のため国民にも命がけで戦う覚悟と意志を持ってください。」というメッセージでは?と思っています。私は戦争になっても仕方ないと覚悟を決めました。ワイルドインベスターズさんはどう考えていらっしゃいますか?

 2chにアドレスが貼られていたので来ました。
 ここを読んで、今回の件が思っていたより深刻な内容であることを認識しました。
 このような問題を報道しないマスコミの、韓国よりの姿勢に怒りがこみ上げてきます。
日本にいる内なる敵を、どうにかしないと非常にまずいと思います。

Naoko抄さん。

その通りだと思います。

ここで大事なのはまず「他国に侵略されている現状を理解すること」そして「国民全員が当事者意識を持ち、国を守るという覚悟を持つこと」です。

その気持ちは前線でも銃後でも同じであり、民間人も違う形で戦うということです。今風に言えば「テロのリスクと直面しながら、自分の仕事を全うする」ということですね。

逆に「戦争になる覚悟」を持って交渉に当たれば、武力行使するまでもなく竹島は戻ってくると思いますよ。日本を本気で怒らせたら、韓国は一瞬で吹っ飛びますからね。送金や輸出を止めて、「あとは北と仲良くやれよ」とでも言えば、慌てて擦り寄ってくるでしょう。もっともそうなる前に、アメリカが仲裁に出てくるでしょうけどね。

こういった気持ちの匙加減は難しくて、下手をすれば軍国主義に走ってしまいそうですが、うまくバランスを取りたいところです。これについては後述します。

ただし、次官が韓国に乗り込んだのはそういった覚悟があってのことでしょうか?
泥棒に土下座しに行ったようにしか思えないのですが・・・。


2ch東アジアニュース板住人さん

まったくその通りです。日本は外敵に対してはめっぽう強いのですが、内部深くに入り込んだスパイには弱いと思います。

逆に言うと武力によって日本人を奴隷にするのは難しいということですね。みんな忘れてるけど、サムライの子孫が多いし(笑)。

だから「洗脳・情報操作」によって、判断を誤らせる必要があるのです。私が敵国でも、まず日本のマスコミを押さえますよ。

それで現在、ネットによる「メディア革命」が起こっているわけです。うーん、このテーマも話し始めたら止まらなくなりそうな予感...。

たしかにマスコミは真実を報道していない様に思う。(特に韓国に関して、と思うのは自分だけ?)やはり在○が圧力をかけているからでしょうか?しかし、それもインターネットの普及で、徐々に白日の下にさらされてきているのではないでしょうか。
アメリカは韓国を見放していると思うのですが、詳しい人是非意見を聞かせて下さい。
あと、もうひとつ最近のウォン高は、何か裏があるのでしょうか?

P.S「ほんとは教えたくない」3冊、たまに何度も読み返してます。南山さんのセミリタイア買いました。

日本の調査中止という結果が出ました。韓国側の勝利条件ということですね。Orz

ワイルドインベスターズ様、はじめまして。
テレビでの報道に胡散臭さを感じつつも、自分の知識不足で、それを明確に表現できないもどかしさを感じておりました。
こちらを拝読させていただくことで、私が漠然と抱えていた不安と言うか、危機感が、はっきりしましたし、疑問に思っていたことも分かりました。ありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただきたいと思いましたので、拙ブログ記事中で記事リンクさせていただきます。
記事の続きを楽しみにしています。

http://www.asahi.com/politics/update/0422/004.html
完敗ですな。
オーストラリアの市民権をとることを真剣に考えます。

大和さん

アメリカはかなり愛想を尽かしていると思いますよ。ただし緩衝地帯としての役割にはまだ価値を見出しているかもしれません。今のところ日本をより重視しているとは思いますが、どうなんでしょう。

ウォン高の理由はよくわかりません。「不測の事態」になったらハゲタカさんもえらい目にあいそうな気がします。


大錦号さん

こちらは本職ではないので、荒っぽいところがあると思います。まあそこは大目に見てください。今後ともよろしくお願いします。


通りすがりさん、nicolloさん

ホント、参りましたね。私は「千載一遇の大チャーンス!」と期待していたので落胆もひとしおですが、世間的にはどうなんでしょうか? 一晩、頭を冷やして考えます。

私の周りでは全く話題にもならず。
まーイカに今日帰るかってのが、最大にして唯一の業界なんで。(じゃないと命にかかわるし)
まートラバにも書きましたけど、当面ワイルド・インベスターズで「次官殿、あなたにも家族がいるでしょ。」メールをいっぱい出しましょう。

nicolloさん

ありがとうございます。実はもう、一部に送っちゃってます。

最近は激励メールや、ちょっとお行儀の悪いメールを送ることが増えましたね。本業以外のことで労力を使いたくないのですが、それでも自分にできることはやっておきたいものですから。

これからも折を見て、粘り強くやっていこうと思います。

Hello!
Sprint Ringtone|
[url=http://www.quicktopic.com/37/D/Ps6bgBwJXeasP.html]Jazz Ringtone[/url]|
[url=http://www.quicktopic.com/37/D/9s65ZQdUWqpp.html]Samsung Ringtone[/url]|
True Ringtones|
Kyocera Ringtone|
Sony Ringtone|
Funny Ringtone|
Mtv Ringtone|
http://www.quicktopic.com/37/D/grSM8byxsBE6.html Sagem Ringtones
http://www.quicktopic.com/37/D/9meEgu9LWcCt.html Kyocera Ringtone
http://www.quicktopic.com/37/D/kvnLRJR52rBWa.html Real Ringtone|
Samsung Ringtone|
Real Ringtone|
[url=http://www.quicktopic.com/37/D/unbeXnHnUDcqu.html]Polyphonic Ringtone[/url]|
http://www.quicktopic.com/37/D/NWGjNhv9xtfk.html Mtv Ringtone|
http://www.quicktopic.com/37/D/T77xBnSR9JuXD.html Nextel Ringtone|
http://www.quicktopic.com/37/D/mBQVjTg8mHxQh.html Mono Ringtone|
Qwest Ringtones|
Sharp Ringtones|
True Ringtones|
http://www.quicktopic.com/37/D/B9ye7Y5cCD6U8.html Punk Ringtone|
http://www.quicktopic.com/37/D/9s65ZQdUWqpp.html Samsung Ringtone|
[url=http://www.quicktopic.com/37/D/KyyD47ENMxj.html]Motorola Ringtone[/url]|
http://www.quicktopic.com/37/D/yZKwR2SykuUG.html Funny Ringtone
http://www.quicktopic.com/37/D/KyyD47ENMxj.html Motorola Ringtone|

End good luck!

Hello!
http://www.quicktopic.com/37/D/eSfubJppGGP.html Buy patanol online
http://www.quicktopic.com/37/D/fXpEM3AcLAT.html Buy fioricet online|
http://www.quicktopic.com/37/D/HGQ8QUaDmGG.html Buy valtrex online
http://www.quicktopic.com/37/D/JhjaptTEwsJR.html Buy levitra online|
[url=http://www.quicktopic.com/37/D/eSfubJppGGP.html]Buy patanol online[/url]|
[url=http://www.quicktopic.com/37/D/fXpEM3AcLAT.html]Buy fioricet online[/url]|
[url=http://www.quicktopic.com/37/D/nA5YejYy59XwR.html]Buy nexium online[/url]|
[url=http://www.quicktopic.com/37/D/DBfSKrxhYSyN.html]buy colchicine online[/url]|
[url=http://www.quicktopic.com/37/D/nA5YejYy59XwR.html]Buy nexium online[/url]|
[url=http://www.quicktopic.com/37/D/eSfubJppGGP.html]Buy patanol online[/url]|
http://www.quicktopic.com/37/D/HGQ8QUaDmGG.html Buy valtrex online
Buy cyclobenzaprine online|
[url=http://www.quicktopic.com/37/D/eSfubJppGGP.html]Buy patanol online[/url]|
http://www.quicktopic.com/37/D/LhTsTGbGyKf.html Buy cyclobenzaprine online|
Buy fioricet online|
[url=http://www.quicktopic.com/37/D/DBfSKrxhYSyN.html]buy colchicine online[/url]|
Buy nexium online|
[url=http://www.quicktopic.com/37/D/HGQ8QUaDmGG.html]Buy valtrex online[/url]|
Buy cyclobenzaprine online|
[url=http://www.quicktopic.com/37/D/HGQ8QUaDmGG.html]Buy valtrex online[/url]|
http://www.quicktopic.com/37/D/eSfubJppGGP.html Buy patanol online
http://www.quicktopic.com/37/D/JhjaptTEwsJR.html Buy levitra online|
http://www.quicktopic.com/37/D/LhTsTGbGyKf.html Buy cyclobenzaprine online|
[url=http://www.quicktopic.com/37/D/eSfubJppGGP.html]Buy patanol online[/url]|
http://www.quicktopic.com/37/D/fXpEM3AcLAT.html Buy fioricet online|

End good luck!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1852/1488458

この記事へのトラックバック一覧です: 竹島問題の本質(4) 領土問題であることを隠す人々:

» 現場の足を引っ張る上層部 [曇りのち晴れ]
谷内外務次官が訪韓へ 竹島周辺調査、測量船は待機 日韓両政府が領有権を主張する竹島(韓国名・独島(トクト))周辺を含む排他的経済水域(EEZ)で日本が海洋測量調査を計画している問題で、日本政府は20日、外務省の谷内正太郎事務次官らを21日に韓国へ派遣し、交..... [続きを読む]

» ネット世論調査「竹島問題」 [曇りのち晴れ]
ネット記事は数日でリンク切れになることがありますので、世論調査に用いる記事保存のためのエントリです。 世論調査はこちらです。ご協力をお願いします。 [竹島問題] 日韓合意に対するあなたの評価は? 一時は決裂寸前も、竹島日韓合意は「痛み分け」 【ソウル=中..... [続きを読む]

» 竹島紛争:譲歩と敗北 その1・・摩擦交渉のイロハとは? [待避禁止!]
・     ・ 日韓の竹島紛争も取りあえずは外交決着しました。 今日と明日は当初 [続きを読む]

» 竹島紛争:譲歩と敗北 その2・・事例「征台の役」 [待避禁止!]
・     ・ 今日は前回に引き続き、竹島問題の外交決着について書きます。 *【 [続きを読む]

» FXの歴史 [FX情報局]
FX情報局では今話題のFX(外国為替証拠金取引)についてその魅力と注意点を説明していきます。 [続きを読む]

« 竹島問題の本質(3) 国が守ってくれないのなら・・・  | トップページ | 竹島問題の本質(5) 国家とは何か? »

フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク