新刊出来!

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

Google Analytics

  • コードスニペット
  • トラッキングコード

« 突然ですが、ワールドカップ予想 | トップページ | 予選突破なるか? »

2006年6月15日 (木)

ジーコはん、何をしはるんや !?

ショックだす・・・。

   (:D)| ̄|_

あの堤防が決壊したような3失点は何だすか?

選手が疲れて足が止まっているのに交代なし?
同点になったら、柳沢を下げて小野??
1点リードされたロスタイムに茂庭を下げて大黒??? 
しかもロングボールに手こずっているのに2バック????

もう、わけわからん・・・。

まさに「泡を喰う」という表現がぴったりの混乱ぶりでした。チーム内で意思が統一されておらず、選手が大混乱に陥ってしまったのかもしれません。これが最初からゲームプランとして予定されていたのであればまだしも、おそらく監督のその場での思い付きでしょう。「同点でもよしとする」ことは考えておらず、どうしても勝ちたかったのでしょうか。

ジーコ監督の人選や起用法には疑問も多かったのですが、まあ「あちら側に突き抜けてしまった人には、俺が見えないものが見えるのかもしれない」と思って長い目で見ていました。しかしまさか大舞台でこれほど変なことをやってくれるとは。

  

まあ、高原や福西の決定的なシュートが入っていれば、逆のスコアで勝っていたでしょうな。サッカーでは決定的なチャンスを何度か外すと逆にそれが失点となって返ってくる傾向があります。それが世界最高峰の大会であればなおさらです。

ワールドカップの大舞台で、日本はグダグダな試合をやってしまったわけです。他チームのシュートがゴールに突き刺さり、的確な戦術と選手交代で勝利を掴み取るのを見ると、うらやましく思いますね。日本の「黄金世代」がピークを迎えるこの大会でこんなありさまじゃあ、今後はどうなってしまうのだろうと心配になってしまいます。

 

そんなわけで予選突破の確率は相当下がりましたが、ブラジルが勝ったことでまだ望みはあります(引き分けのほうがもっと良かったかもしれませんが)。アジアカップやWBCの例もありますし、諦めの早い人たちが「絶望的だああぁあ!」と嘆いてからの日本はけっこう粘りますので、引き続き注視しましょう。

もっとも「最後にがんばって勝ち点で並んだのに、余計な失点が響いて決勝トーナメントに進めない」という結末も日本らしいんですけどね(笑)。

ふう・・・クロアチア戦まで仕事に集中しようっと。

« 突然ですが、ワールドカップ予想 | トップページ | 予選突破なるか? »

コメント

自分が考えるクロアチア戦に勝つポイント(優先順位順)
① 戦術をはっきりさせる事。
オーストラリア戦は戦い方がはっきりしてなかったように思えます。シンプルでいいのではっきりさせる事が重要。
② 走り勝つ事。
格上の相手に勝つのはこれが結構有効。サッカーは運動量がモノをいうスポーツなので、ここはブラジル戦の事は一切考えずに全力を出しきる事です。体力消耗しても格上のクロアチアに勝てば士気が上がります。
③ 攻撃陣は積極的にゴールに向かう事。
多少強引でももっとゴールに向かって切れ込んで余計なパスをしないで積極的にシュート打った方がいい様な気がします。そうじゃないと相手からすれば全然怖くない。

藤枝で青春時代を過ごした安間さんには、ある意味許せないラスト10分間だったでしょう。まさに、BricsのBであるブラジル絡みという意味でも色々考えさせてもらえる瞬間でした。クロアチア戦は勝ち負け以外にも、「ここまで来れば自分が納得できるプレーをしてやる!どうせジーコに怒られても評価には関係ないし。」的な爆発プレーを期待している私はちょっと自虐的でしょうか。

中国駐在さん

おっしゃるとおりですね。ただし(2)の「走り勝つ」というのはどうでしょう。体力は無限ではないのでムダな動きはすべきではないですし、基礎体力が今からどうにでもなるわけではありません。それよりも「自分は走らず、相手を走らせる戦略」を取って、後半勝負でいいと思います。

その逆をやられてしまったのが、先のオーストラリア戦なんですけどね。暑さに弱いはずの白人に対して、こちらが自分の戦略のまずさによってバテバテにされてしまいましたから。

うろ覚えなんですが、オーストラリア戦の1時間前から日本選手はピッチの上で活発に練習していたような…。ジーコ監督が、体力が「有限」であることを忘れているとしたら怖いことです。


ナッキーさん

あれ、もしかして俺が知っている人かな?

どうしてジーコは過去に良い結果が出ている3バックをやりたがるんでしょうね。もしジーコがクロアチア戦で変なことをしようとしたら、選手が勝手にやってしまうのもアリだと思います。実はトルシエのときもそうやって予選を突破したという噂があります(笑)。
 

>実はトルシエのときもそうやって予選を突破したという噂があります(笑)

それは噂じゃないですね(笑)。たしか宮本が前回のW杯後のNHKドキュメンタリーで「状況によってはフラット3に固執せずに人について・・・」みたいな発言してましたね。今でも印象に残ってます。

体力に関しては日本の高温多湿の中でやるJの試合の方がきついと思ってたんですが、無意味に走りすぎて後半へろへろになってやられまくった過去の代表を彷彿とさせる負けっぷり(泣)

明日は「いい意味で監督を裏切って」結果を出して欲しいなと思ってます。

まじめに考えれば考えるほど、代表は今の日本を写す鏡なのか・・・と憂鬱になるので、シンプルに観戦を楽しみたいと思います(笑)

仮免許修行中さん

「今の日本を映す鏡」とは「勝てる材料が揃っているのに戦略のまずさやメンタルの弱さからそれを生かしきれない」ということですか? 私も実は、先日の竹島を思い出してしまいましたけど。

お分かりと思いますが、私の文中に誤りがありました。

「過去に良い結果が出ている3バック」
 ↓↓↓
「過去に良い結果が出ていない3バック」

>「勝てる材料が揃っているのに戦略のまずさやメンタルの弱さからそれを生かしきれない」

その通りです。残念なんですがね(笑)悲しいかな、メンタル面のひ弱さは特に。

もう一つはFWに限らず「俺が決める」という強い意志ですかね。最後はパスじゃないんですよね。ゴール(シュート)への執念というか、他人を押しのけても前に行くという力強さを感じにくい。日本も代表も「玉虫色の決着(問題の先送り)」になりがちなんですよね。

今試合が終わって、ほぼ可能性が無くなったわけですが、マスコミももっとはっきり言えばいいのにと思ってしまいます。

まあ日本のマスコミに何を言っても無駄なんですがね。日本の病理といってもいいでしょうね。

上手く言えなくてもどかしいんですが、サッカーに国民性が出るというのはあるよなぁといつも思ってしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジーコはん、何をしはるんや !?:

» ジーコはチャーチスト?(采配の良否の基準) [北のランダム・ウォーカー]
ようやく冷静に書けるようになったので、記述。 部活でサッカーをやったわけではないので、戦術の詳しいところはわからない。 職場のサッカー馬鹿の先輩は柳沢、小野の交代の時点で駄目だと言っていた。 (「ばてばて俊輔と巻だろーよあそこは。」と) ただ俺にもわかったのが、大黒投入のタイミングは駄目だわ。 なぜ駄目かといったら、点を取られてからリアクションをしたから。 つまり主導権を取れていないんだな。 マキャベリのオッサンも主導権をとることの大切さを「運命の神は女神だから、引っぱたい..... [続きを読む]

« 突然ですが、ワールドカップ予想 | トップページ | 予選突破なるか? »

フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク