新刊出来!

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

Google Analytics

  • トラッキングコード

« 昭和天皇が合祀に不快感?(2) | トップページ | もうちょっとだけ、靖国神社の話 »

2006年7月25日 (火)

昭和天皇が合祀に不快感?(3)

日経新聞がパンチラ的に公表した「富田メモ」に対して、ネット社会(特に2ちゃんねる東亜)の結論がいったん出たようですね。

スバリ、「私(は)あれ以来参拝していない」と言ったのは、昭和天皇ではなく徳川侍従長ではないかということです。

http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/07/post_5e43.html
http://sarah.iza.ne.jp/blog/entry/17140/

私の感覚だと、これらの考察は非常に説得力があると思います。少なくとも「ありあわせのメモを貼り付けて、臨場感がある」という大手メディアの説明よりはロジカルで筋が通っているので、どちらかを選べと言われたらこちらを信じてしまいますな。

私がそれに付け加えたいのは、新聞では他の手帳で隠されていた手帳の左側の部分です。この下の部分では相撲を見に行くことを「行幸」と表現していまして(「大相撲夏場所行幸見合わせ」)、その主語が天皇陛下であることがわかります。それに対して右側のメモでは靖国「参拝」と表現しており、その主語が天皇陛下はないことを連想させます(完全に違うかどうかは私では判断できません)。するとこのメモを発表した人は、右側と左側でインクの色が違うこと、メモの貼り方が違うこと、そして「行幸」という独特の表現が使われていることを隠したかったのかもしれませんね。

http://pg1.seesaa.net/article/21158270.html

 

私は日経新聞に知り合いが多いものですから、直接それを問いただすことを少しためらっていました。しかし「そのメモは本物か?」「その発言は昭和天皇のものか?」という基本的な疑問に答えてもらえないのであれば、残念ながら厳しいことを言わざるを得ません。そうしないと日経新聞そのものがジャーナリズムではなく、捏造とプロパガンダのメディアと誤解されてしまうからです。

そう思われないためにも、日経さんにはリンクで指摘されているような分析に対して何か答えていただきたいと思います。

 

ここから先は日経さんの返答次第なわけですが、老婆心ながら大きな誤報であったと仮定して、その後の対処について提言したいと思います。

日本のメディアが誤報をしたとき、多くの場合は

  1. そのまま知らんぷり
  2. 隅っこのほうでちょっとだけ訂正
  3. 経営者辞任

という対処法が考えられます。しかし1と2は危険な方法でして、某A新聞のように捏造宣伝メディアと思われてしまいます。

一方で潔く見える3の方法も、実は大きな危険を孕んでいます。というのも永田メールのように、上層部の辞任を狙って末端にガセネタを掴ませる連中がいるからです。永田メールの場合は自民党の小泉首相と武部さんを狙ったものでした。それがうまく行ってもいいですし、うまく行かなくても民主党党首になったばかりの前原さんが失脚するだけ。ガセネタを流したにとっては両方とも目障りだったのでしょう。裏で画策した人間はいっさい傷がつかず、バレるまで無限に攻撃できる。見事な王手飛車取りです。

民主党の場合はせっかく(相対的に)まともな前原さんを党首に据えたのに、ガセメールに振り回されて辞任してからはさらに酷い人々が上層部に居座るようになりました。つまり誤報で経営者が辞任するのは、仕掛けたやつらの思う壺ということです。

ですから仮に今回の報道がガセだと判明した場合でも、日経さんの上層部が辞任することはないと思います。

 

その代わりの対処ですけど、

  1. 経営者の謝罪。減俸ぐらいはやったほうがいいかもしれないが、辞任する必要はない
  2. 記事を書いた人物の名前を公表。そして適切な処罰。
  3. ついでに、今後はすべて署名記事にする。
  4. インサイダー疑惑とのからみについても正直に説明。

ここまでやっておけば、信頼を完全に失うことはないでしょうね。

 

しかし大手のメディアは正念場ですな。

10年前ならいくら記事を捏造しても、しらばっくれていれば文句を言う人は居ませんでした。しかし今ではネットであらゆる角度から勝手に検証する人々が大勢います。彼らを納得させるためには、今以上のスキルとジャーナリスト魂が必要になるでしょう。

ということで他の大手メディアの方々も、ネット社会の分析(徳川侍従長説)に対してぜひともフィードバックをいただけたらと思います。

楽しみにしてますよ。

« 昭和天皇が合祀に不快感?(2) | トップページ | もうちょっとだけ、靖国神社の話 »

コメント

「依存症の独り言」さんのHP見ました。
素晴らしい考察ですね。
あまりにも的確で、TVの評論家(信憑性が高いといった人達)が霞んで見えます。

確かにこのままでは、リアルの世界の有名評論家や専門家の権威や知名度は、落ちていくばかりですね。
ネットの世界では、特定の分野に物凄い知識と能力を持った人がいて、ほとんどタダで情報を公開してくれる訳ですから。

しかし、ネットを見ない人はこのまま信じてしまうのでしょうね。
マスコミも最近急にこのメモについて扱いが少なくなってきたし、このままダンマリを決めこみそうです。

それにしても最近工作活動が露骨ですな。

支那が金正日君の口座を凍結しましたね。
これはポーズでしょうか?
それとも偽札作られて本気で怒った?
どっちでしょうね?

本当に人民元の偽札造ってたら共産党も激怒でしょうけど。

意外に今年か来年の十大ニュースに金正日君亡命なんてのがあるかもしれないですね。
その場合は支那の傀儡政権が存在するんでしょうが。(^^)

関口博「鴨緑江で飢死にしそうな人100人に聞きました。2006年まで存在していた朝鮮民主主義人民共和国、現在は何と呼ばれている?」

解答者「吉林省朝鮮民族自治区!」
あるあるあるーーー。♪

大和さん

そうなんですよ。「第一級の資料だ!」と声高に叫ぶ人たちよりも、事実と推定を積み上げて真実に迫る人たちのほうが信頼できます。ただしご指摘どおり、前者のほうがメディアで幅を利かせているのが悲しいところです。

nicolloさん

「クイズ100人に聞きました」を知ってるんですか?意外と年が近いのか(笑)。

将軍様の治世もファイナルカウントダウンですが、その後をどうしますかねえ。いっそのこと北も南も緩衝地帯にしておきたいのですが。

「クイズ100人に聞きました」は小学生の頃見てました。
小学生低学年なのでルールの細部は、分からないんですよ。
こんなルールなのかな?

1.先攻の3回まで誤答が許される。
2.先攻は全て当てなければいけない。
3.後攻は一つでも当てればいい。

将軍様の後、植民地化での開放政策が支那のベストシナリオですね。

人民解放軍が朝鮮に軍事基地を持つとパワーバランスって崩れますかね?
北朝鮮までなら現状と変わらない気がしませんか?

釜山までなら相当やばい。
ただ台湾併合より影響は少ないと思います。
どうですこの分析は?

nicolloさん

返事、遅くなりました。

おっしゃるとおり、「海上に鉄のカーテンを引く」アチソンライン的な考え方であれば、台湾や対馬さえ守れば大陸内がどうなろうと日本への軽微です。

ただし地政学に詳しい人たちに言わせると、以下のような考え方が有力なようです。

1. 大陸に強大な統一国家を作らせるより、小国分立させておいたほうがいい。(=だから北が中に併呑されるより、大陸の火種としてそのまま残しておいたほうがいい)

2. 海洋国家の防衛線は、大陸にある港の背後に置くのが基本(だからイギリスは香港・マカオなどを租借した)。この考え方が現在のミサイル時代にどの程度まで有効なのかわかりませんが、海洋同盟としては通商を確保するために釜山や仁川あたりを押さえておきたいんでしょう。

ま、相手をはるかに上回る衛星・航空・ミサイル技術があれば艦隊を一瞬で壊滅させることができるわけですから租借する必要もないような気がします。平時は海上通商が海賊や相手国によって邪魔されなければ良いということでしょうか。

塩野七生のファンなので、日本と中共をローマとカルタゴに投影してしまうんですね。

つまりアルプス山脈か地中海か、ハンニバルをどこで迎え撃つかってのを日々考えると、
東シナ海より朝鮮半島で迎え撃つ戦略がいいと思うんです。

朝鮮半島に関与させて台湾のプレッシャーを軽減させる。
さらに支那領になればインフラ整備もしなきゃならんわけですな。
結果として、東ドイツ吸収並みに消耗してくれば。。。。美味し過ぎる(^^)

朝鮮半島に空港、軍港を作らせても、東シナ海より黄海、日本海のほうが全然楽だと判断しています。

黄海側も日本海側も、南から下関、津軽の2箇所を押さえるだけで封鎖できますから。
(戦力の配備は9割は下関に集中して置いておけますし。)

コレが東シナ海だと簡単に太平洋まで出られてしまうわけです。
太平洋に空母でも浮かべられたりしたら。。。。
ぶるぶるぶる。。。。。

貿易に関しては、別に朝鮮人と貿易しないし、太平洋とマラッカ海峡さえ押さえれば世界中と貿易できますぜ、旦那!(^^)

100歩譲って徳川侍従長だとしても、侍従長が天皇の意に背くはずもない。
天皇が行く気なら止められるはずもない。
この話は、昔からある話で、私には日経が何を今更という程度。
また、核、ミサイル、生物化学兵器、ゲリラ戦、テロ戦の時代に迎え撃つ云々てw。
一体いつの時代の人間?

>masaさんへ

正直、戦争したことないし、3時4時のつかれきっている頃に書いてる妄想100%なんです。

で実際のところどうなんでしょう?
核、ミサイル、生物化学兵器、ゲリラ戦、テロ戦の時代の非対称的な時代の地政学ってどんな感じなんでしょう?

nicolloさん、masaさん

おっと、盛り上がってますね(笑)。

最近は正面切って武器を向け合うよりも、相手国の内部に深く「浸透」し、世論を誘導するソフトな侵略が進化しているように見えます。だからこそ、警察力強化やスパイ防止法が必要だと思うんですけどね。それがmasaさんが言うようなテロやゲリラなど「新しい脅威」への抑止力にもなりますから。

しかしそれでも昔ながらの兵器や情報戦(ハニートラップ含む)がなくなるわけではなく、バランスが傾けば武力による脅しを受けるリスクが増加します。通常兵器による戦闘を前提に、防衛線をどこに置くかを考えて国防体系を構築するのは無駄なことではないと思いますよ。

ところでmasaさん。メモの影響が限定的ということでは全く同意見なのですが、あれを見ただけで発言の主が昭和天皇だとわかるんですか?私もそのあたりの知識を補いたいので、参考になる本やサイトを教えてください。できれば昔からあるもののうち、なるべく古いやつが嬉しいです。

戦法などについては、昔のような船や航空機の物量で対峙する時代は終ったのと違いますか。
海峡封鎖って...そりゃ事実上の宣戦布告だから、本土から核付き巡航ミサイルとばすぞって世界でしょ。だから世界各国とも核を持ちたがる。まあ、私の方も妄想で書いているだけだからw。これ以上の深入りは止めますww。

発言の主?、主が天皇とは信じちゃいませんよ。しかし、天皇家もそういうスタンスで戦後60年を過してきてますしね。
サイパンいったり、わざわざ自分の血には朝鮮の人の血が混じっていると発言したり、天皇家自身が祭り上げられて利用されることに対する危険性を国民よりも認識してると思いますよ。何よりも、靖国の祭司でもあった天皇がずっと足を運んでいないこと。そうした状況証拠から、日本を塗炭の苦しみに追いやったA級戦犯が合祀されているからもう靖国には行かない、と昭和天皇が考えていたと言われても、「そうだろうな」としか思いませんね。
まあ、こういう話には確実な資料は無いも同然で、もしあったら第一級の史料になっちゃうわけで、状況証拠やら天皇の行動やらで推測するしかないわけですがw。
そもそも天皇の現在の立場を考えれば自分の言葉でこうした意見を公にはしない。側近のメモ、言葉として残る方が自然でしょ。

以下の記事は良く書けてるね。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kakushin/20060721/mng_____kakushin000.shtml

なんだガックシ。
ひょっとしたら本職の方かと思って期待したんだけどなーー。

核ミサイルを打った後の世界が妄想できてないんですね。ゲラゲラ
なんでアメリカが沖縄やサウジにワザワザ駐留してるかってのも、妄想の中に入れてねー。

そして資料もなし。ちゃんちゃん。

♪わしもコレでしゅうーーーりょーー。

しかし、この国のメディアは終わってますな。
このメモについては、ダンマリを決め込んで
結局ウヤムヤ。
昨日のボクシングもヒドイもんです。
TBSこの先どうするんでしょうね~。
タイトルマッチなのに平日にやって、なぜ平日にやったかって?
亀ちゃん一家と親しい方の誕生日だったらしいですよ。

インターネットの普及する前なら騙せたんだけど、今はもうだめですって。
すべてバレますから。

新聞はいりません、奨学生とかいって奴隷のように働かせて、デフレの時でも値段は下げず。
TVもアホみたいな番組ばかり、いっその事すべて有料にした方がいいですって、スポンサーのシガラミがなくなるから。

大和さん

まったくそうですね。もう日本のメディアはやめて海外のものだけ購読しようかな…。でも日本のメディアもかなり役に立つんだよなあ、逆指標として(笑)。

まじめな話、まともなメディアにみんな飢えていると思いますよ。ネットが盛んなのもそうですし、S新聞がシェアを伸ばしているのもそれでしょうね。そのうち米FOXのように、「愛国」を旗印にブレイクするテレビが出てくるかも。


masaさん

「100歩譲って徳川侍従長だとしても」とおっしゃるので、あのメモだけで陛下のご発言だと一発でわかる専門家の方かと思いました。「確実な資料はないけれども、状況証拠やら天皇の行動やらで推測するしかない」というのが現状であることは同意します。

しかしそれだと
1. 宮内庁の判断で参拝をやめさせた
2. 昭和天皇がご自分の意思でやめた

のどちらなのかはっきりしません。そして今回(2)の証拠として突きつけられたのが富田メモだったと思います。

しかし「それが私の心だ」のくだりが陛下のお言葉ではなく徳川侍従長のものであるとしたら、「陛下がご自分で参拝(行幸)を決められるわけではない。だから行かなくなったのは陛下のご意思ではない」という対立仮説(1)を崩せません。リンク先の東京新聞でも見えているのは「靖国vs宮内庁」の構図だけで、先帝のご意思については何も書かれていませんから。

それから軍事のことですが、核保有国のイスラエルもレバノン相手に海上封鎖やら空爆やら地上戦やら物量+質で圧倒しています。同じく核保有国の中国も、毎年莫大な軍事費を使って艦船や航空機を増産しています。核武装が進んでも、「物量で対峙する時代」は終わっていないような気がします。


地上軍を持つ意味って、核があるから、イラクのバグダッドのど真ん中を丸腰で歩けますか?で終了することだと思いますが。

後A級戦犯で人くくりにするのもどうかと思います。誰の意見かは別にして、あくまで白鳥、松岡についての意見であり、A級戦犯なら、代表格の東条英機が出てこないのは不自然です。
私は、検証せずに決め付けで話を進めている人やマスコミの意見を大変怪しく思っております。(最初から)

evさん

おっしゃる通りです。暴力には戦争から兄弟ゲンカまでさまざまなレベルがあり、それに応じて核ミサイル・イージス艦・戦闘機・爆撃機・地上軍・武装警察・公安警察・司法警察・裁判所・町内会・親の仲裁まで様々な解決方法があります。

核があればそれらがすべて不要になると考えるのであれば、ある意味パラダイスですね。みんなで核を持てばすべての争いがなくなるということを言っているわけですから。

富田メモに関しては、週刊新潮やムーブ!がその怪しさを指摘したようです。さらに産経が「日経の社長が4月に中国参りをして、それを報道しなかった」ということで、やましい密約でもあったのではないかといわれています。おかしいと感じる人が増えているようですね。

ブログ動かなくなりましたね。(^^)

しばらく支那&朝鮮ネタ続いたんで、そろそろ金利打ち止めの連銀ネタとかどうですかね?

あと新しい財務官ネタとかも、そろそろいいかも(^^)

だいぶ出遅れたコメントですが、
A級戦犯を分けるのかとか、閣僚の参拝を
どう捉えるのかっていうのは、第二次世界
大戦で日本がやったことをどう捉えるのかとか
二次大戦当時の閣僚や国民が戦争で果たした
役割をどう捉えるのかということがはっきり
しないと議論のしようが無いと思われます。
この類の話が迷走しがちなのは、二次大戦の
捉え方に関して国民的合意が無く、なおかつ
論者が二次大戦のその人なりの捉え方を明らか
にしないで色々言っていることが大きな原因
の一つだろうと思います。

僕は靖国には全然興味は無いですが、日経の
いい加減さが明らかになったのはいいこと
だったと思います。

原油を売っているときにBPのパイプラインが
壊れたのはすこしまいりました。

nicolloさん、隆太郎さん

ちょっと学校や仕事でバタバタしていて、更新できませんでした。

その合間に靖国関係の情報を整理したのですが、かなりディープになってきたので続けていいものか迷っています。

いわゆる戦争犯罪人は赦免されたか刑期を全うしたわけですから、国内的には終わった問題です。すでにカタが着いた問題について騒ぎ続けている人たちがいるだけで、他の「日本人の悪行の数々」と同じ構図なんですよね。

つまり日本人に根拠もなく「お前が悪い!」と言い続け、それを日本国内で一部の政治家・官僚・マスコミ・教育者が一生懸命サポートするという構図です。その間に相手は領土侵略や資源の盗掘を進めます。

ネットの出現によってその手口を知る人が増えたのは良いことですが、戦前と同じようにスパイによって国の行く末を誤らせられる可能性がまだまだ高いと感じています。

困ったもんだ。

<その合間に靖国関係の情報を整理したのですが、かなりディープになってきたので続けていいものか迷っています。>

ちょっと箸休めがほしいですね。(^^)
ポールソン・ネタはまだ死んでないですよね?(ちょっと純ちゃんにかけてみました。)

やり方としては、以下の二つがあるかと。
(1)8/15までガンガンやって、終了
(2)毎週決まった曜日にシリーズ化
「日曜・夕方はサザエさんではなく中共&朝鮮でブルーになろう」みたいなコーナーはいかが?(笑)。


マー中共&朝鮮が騒ぐアングルはもー「お約束」ですから、そんな感じはしてましたよ。
彼らと接触するときは、プロレス&東スポ見てる感覚でいないと。
化学兵器、従軍慰安婦全部そう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1852/2789990

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和天皇が合祀に不快感?(3):

» [検証]メモ解読捏造報道確定か!?日経の昭和天皇と靖国手帳報道 [ネット的記憶装置]
某2ch掲示板で、1日程度かけて、あらゆる角度から検証されている。いろいろと、突っ込みどころが多くてスレ自体は結構混沌としていたが(錯乱作戦実行部隊もいたんだろうけどね)その中でも、確度が高そうなものを記しておこう、捏造報道確定にはいたらないと思うが、検証材... [続きを読む]

« 昭和天皇が合祀に不快感?(2) | トップページ | もうちょっとだけ、靖国神社の話 »

フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク