新刊出来!

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

Google Analytics

  • トラッキングコード

« 福井総裁の何が悪いのか?(2) | トップページ | ミサイル発射、よおーい。 ドン!(1) »

2006年7月 9日 (日)

男冥利に尽きること

 

昨日、「ワイルドインベスターズ創業記念セミナー」が行われました。

遠いところから駆けつけてくれたセミナー参加者の方々、投資家仲間の方々、本当にどうもありがとうございました。またこの日のために準備して盛り上げてくれたスタッフ・クルーの皆様、どうもありがとうございました。改めて御礼申し上げます。

 

当日はサプライズゲストとして、独立系投信のS社長がお見えになりました。それだけでも充分のはずなのに、このお祭りを盛り上げようと思っていた私は控え室で

「すみませんがSさん。
オープニングでこのTシャツを着て
一緒に踊ってくれませんか?」

と、「ワイルドインベスターズ&グロスクリエイト特製Tシャツ」を差し出しました。

Sさんはそれを快諾し、オープニングテーマに乗せて一緒にノリノリで踊っていただきました。スタッフによると途中で登場するシーンまで後方で踊りながら「まだか?まだなんか?」とせかしていたとか(笑)。ほんとにお元気な方です。

その後、S社長にご挨拶いただき、過分な激励のお言葉までいただきました。
本当にありがとうございました。
(S社長が踊っているビデオは家宝にいたします)

 

セミナー自体は、私も勉強するところが多かったですね。特にプレゼンをするときの立ち位置・呼吸・アイコンタクト・ペース配分などは、「セミナー500回」の猛者である南山・山下両氏を見ていて未熟さを痛感しました。コントも同様に、もっと客席に語りかけるようにしないとイカンなあと。いやはや芸の道は深いです。

懇親会も大盛り上がりでした。マニアックな投資や国際情勢の話をしていたと思ったら突然「ギネス友の会」は発足するわ、「あのダンスを教えて欲しい」ということでみんなで踊りだすわで、知らない人が見たらいったい何の集団か?と思ったことでしょう。

 

そうこうする中で思ったのは、「みんな俺に期待しているんだなあ」ということです。もっと正確に言えば「日本を投資大国にして、より良い世の中にしよう」という青臭いミッションに対して賛同してくれているのだと思います。 

私は会社を辞めてからの数年間、投資で稼ぐ以外は国内や海外をブラブラしていました。しかしそれではつまらなくなってきて、本やHPを通じて投資家教育を始めました。このこと自体は儲かることではありません。しかしそれによって様々な人に会って刺激を受け、それに自問自答して考えを深めることができました。

そのうち「もっと自分が生きている世の中に対して影響を与え、その責任を背負いたい」と思うようになりました。おこがましい話ですが、「自分はおそらく、投資に関してそれができる人間のひとりだ。この時代にこの職業に就いたこと自体、宝くじの1等賞を当てるぐらいのラッキーなんだよ」とも。

   スキルがあり、
   仲間がいて、
   時代が要請している

そんなときに自分の小銭を増やすだけの人生に何の意味があるのか。お前はそれだけの人間で終わるのか。ますますおかしくなってゆく世の中で、ただ自分の周囲だけを守っていれば満足なのか。お世話になった人々や地域に対して、何か貢献できることはないのか。自分のような自由人がやらなくて、他の誰がやるんだ。

・・・・・・このような葛藤が、実はあったのです(笑)。

 

今回のセミナーは、最初は「笑って学べる投資家教育」の第一歩として軽い気持ちで企画したものでした。しかしそれでもいろんな人が駆けつけて、応援してくれました。恥ずかしい話ですが、私がいちばん周囲の期待の大きさに気付いていなかったことになります。

「期待は大きいな」
・・・・・・しかしそれは、自分で望んだことだ。

「これから長い戦いが始まるぜ?」
・・・・・・辛くはない。なぜならば俺には、助け合う仲間がいるから。

今回のセミナーを通じて、私がいちばん大きな「決意」をもらったような気がします。

 

 

PS

懇親会で某投資家さんのひとこと。

「今日のオープニングに来てくれたS社長ってさあ、自分のことはそっちのけで世の中を良くすることばっかり考えている変態さんじゃない。

    変態の後を継ぐ者は
    やっぱり変態だよな

ということで、安間ちゃんがんばれよ!」



??・・・・・・・そ、それは・・・・・・??

いったい俺は何を期待されているんだろうか???

   (;´Д`)

« 福井総裁の何が悪いのか?(2) | トップページ | ミサイル発射、よおーい。 ドン!(1) »

コメント

安間さん、ご活躍ですね。
私も何か協力できることがあるといいんですが。
これからも安間さんのご活躍を陰ながら応援しています。

本当におめでとうございます&よかったですね。こんなドハデなオープニングを飾る会社もそう多くはありません。次はだれがデビューするのでしょうか。
ますます期待しています。

ご活躍、遠方より期待・応援しています。

思うに公務員やサラリーマン、いや自営業ですら「彼ら」の組織的工作には無力です。嫌がらせの電話を2,3本受ければ萎縮してしまうでしょう。結局、一匹狼的投資家とサイト運営などをやってるIT技術者だけが嫌がらせに耐えることができるような気がします。

そういう意味では株でも先物でもオプションでもいいんですが投資家が裁定取引に徹することで、唯一末永く利益を出すことができると思います。

恒産なければ恒心なし、お金があってはじめて志も可能になります。同時に投資活動をしてれば国際情勢にも関心を持つようになります。この点でも今後の活動に期待いたします。

先日も日銀が量的緩和解除をした際、世間に出回るお金が減るから当然、株は下がると私は判断しましたが、たくさんの人が株が上がるサインだと考えたようです。せめて、日本の普通の投資家がその程度の判断ができるようになれば良いのですが・・・・ 

いい感じですね。自由人だからこそ、肌身に感じる未来への危機感が大きなエネルギーとなっているのを痛感いたします。何年(何十年?)後の素晴らしいパーティーで、素晴らしい人とダンスを踊っている姿を期待していますよ。是非名古屋でもセミナーを行ってください。

盛大な創立記念セミナー、本当におめでとうございました。関西から参加させていただいて、大いに刺激を受けました。これからは、「浜辺でバーベキュー」よりも我々投資家の教育に力を入れてください!(笑)

私は駆け出しの投資家ですが、いつも陰ながら応援しています。
是非、これからも頑張って下さい。
私も日本を投資大国にし、日本の真の独立を勝ち取る為、活動していきます。

きららさん

どうもご無沙汰です。投資のほうはいかがですか?
こちらも長いニート生活から抜け出て、ミッションのために頑張ります。また近いうちにお会いしましょう。

男冥利さん

あまり派手にやる気はなかったんですが、ついついエスカレートしてしまいました(笑)。このノリでガンガン行きたいと思います。


読者さん

そうなんですよ。それをなるべく回り道せずに気付いて欲しいんですよね。それによって私もまた勉強することができますし。
そのためにはこれからも質の高い投資家教育を提供し続けたいと思います。


ナッキーさん、

セミナーでは名古屋組が多かったです。投資が盛んな地域ですものね。折を見てぜひ、おうかがいしたいと思います。


エアーさん

もうバーベキューを優先することはありません(笑)。ずっと楽しいことを見つけてしまったので。


IDELさん

はい、ぜひ一緒にやりましょう!これは私ひとりで成し遂げられるミッションではありませんから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1852/2574621

この記事へのトラックバック一覧です: 男冥利に尽きること:

» 新しい投資家教育の始まり [カウンターインテリジェンス]
 カリスマある人が投資家教育を始めれば、簡単に儲けることはできる。なぜなら、セミ [続きを読む]

« 福井総裁の何が悪いのか?(2) | トップページ | ミサイル発射、よおーい。 ドン!(1) »

フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク