新刊出来!

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Google Analytics

  • トラッキングコード

« ミサイル発射、よおーい。 ドン!(1) | トップページ | このまま採決を引っ張れば(笑) »

2006年7月13日 (木)

今こそ「核武装論」+「分担金永久滞納」!

ん? 

北朝鮮のロケット乱射に対して日本政府が良く対応していたと思ったのですが、ここにきて「制裁決議採決を延期」「議長声明に留める」といった妥協案が出ています。このまま押せば中国は「詰み」なのに、どうして採決を延期したのか今ひとつわかりませんね。

  • 反対すれば「ならず者国家の親玉」がバレバレ。日米との対立が誰の目にも明らかになる。
  • 棄権・欠席すれば「中国様は頼りにならない」ということで、協力関係にあるアフリカや南米の反米政権も離反。上海条約機構も形骸化。

このように北朝鮮が安保理で吊るし上げられること自体が中国を追い込んでしまうので、そうならないようにウヤムヤに遅延させることが6カ国協議という茶番でした。

中国が「北朝鮮を説得する時間をくれ」というのは、たてまえに過ぎません。そんなことする気もなければ、できもしないでしょう。実体はおそらく安保理の制裁賛成派の切り崩しと、日本国内への工作強化です。

4月の竹島調査船と同じで、日本側に筋を通されたら勝ち目はない。だから張り巡らされたスパイ網を使って、日本が「大人の対応」で「自重」するように仕向けるわけです。

思い出してみてください。

  • 中国の潜水艦が日本領海に侵入したときも
  • 反日デモで大使館をぶち壊したときも
  • 「竹島に調査船を出したら拿捕する。戦争だ!」と韓国が喚いたときも

どこからともなく湧いてきた人たちが「冷静に」「怒りは何も産まない」「仲良くしようよ」となだめて、日本は強硬な対応を引っ込めました。その結果がこのEEZ同時侵入とミサイル乱射です。

 

今回は一部の政治家や官僚はがんばってくれてますが、テレビは全然ダメですね。
「他国はあきれている」
「日本は孤立している」
「北朝鮮を硬化させるようなマネはすべきでない」
などと、世間の感情からすっかり浮きまくったことを言っております。世間ではもう「勝手に経済制裁」やら「売国メディア監視網」が強まっているのに、かなりのボケぶりです。

しかしこれは笑い事ではありません。もし今回の事件でまたも相手側の工作が成功し、拘束力のない議長声明で終わるとしたら、おそらく次の代償は日本国民の犠牲ということになるでしょう。「日本政府は自国民を守る意思がない」という明確なメッセージを相手に伝えるわけですから、相手は第二次大戦前のヒトラーのように突き進むことになります。

ここは日本の将来にとって大きな勝負どころですので、私からこの問題をすみやかに解決する提案いたしましょう。それは「核武装論」と「国連分担金永久滞納」です。(当たり前すぎて面白くない?)

 

まず核武装論ですが、まずアメリカとよく相談してから、とある国会議員が

「もし議長声明ぐらいで終わるのであれば、日本も自衛のため核武装を検討せざるを得ない」

という声明を出します。

これは効きますよー。特に中国やロシアの顔色が変わるはずです。そしてなぜか今まで静かにしていた反核団体や平和団体の方々も黙っていられなくなります。これによって制裁決議を採決せざるをえなくなれば、中国が反対しても棄権しても欠席してもこちらの勝利です。

しかし筋は通ってますよね。核開発をしてもミサイルを乱射しても議長声明で終わるのであれば、日本がやってはいけないという理由はありません。同じことをしているのに日本だけ制裁されるのはフェアじゃないです。

ま、アメリカさんまで怖がらないようによく相談の上このカードを使ってください。あくまでも検討するだけですからね。「もうこっそり配備してるからいいよね」「うん」という結論でも「日米間で検討」したことになりますから、ウソはついてません(笑)。

 

もうひとつは国連分担金の永久滞納です。

まあ全額永久滞納はひどいというのであれば、常任理事国で一番低い分担比率の国に合わせてその分だけ払ってあげてもいいでしょう。

本心は「平和の役に立たないどころか、ならず者を保護する国連にカネなぞ払っていられるか!」ということですが、そんなことを言う必要はありません。

「今はカネがない。ない袖は振れない」

これだけでOKです。

実際、拒否権なんか振り回しちゃってならず者を保護している国に分担金やODAをやる必要はないでしょう。それでいて国内は増税ですよ? 頭に来るじゃありませんか。

 

それだけじゃないんです。
これもアメリカと相談の上ですが、

「国連ってなんだかもどかしいよねえ。
もっと役に立つ組織を作ったほうがいいんじゃない」

とチクチクいやみを言いながら、アメリカやイギリスと一緒に分担金を10年ほど滞納します。すると、

  1. カネがなくなって、中ロがケンカを始める(仏はよくわからん)
  2. 日米英のありがたみが理解される
  3. うまく行けば、常任理事国になってくださいと日本にお願いが来る(笑)
  4. それでも改善しないのなら、そのまま国連を形骸化させて「自由主義連合」を発足させる。(G7でもいいが、個人的には豪を加えて欲しい)

このようにして、日本の言い分を通すことができます。

 

このようにカネや武力をちらつかせて言い分を通すことに抵抗を感じる人もいるかもしれません。しかし日本人がおとなしくしていると、他のならず者たちの言動がどんどんエスカレートするということを私は学びました。ならず者には毅然と対応しないと、後でもっと大きな災厄を招いてしまうのです。

ということで、この意見に賛同していただける政治家やマスコミの方がいたら、ぜひ大きな声で主張してください。同じことを考えている庶民は多いでしょうから、最初に言った人は「よくぞ言ってくれた!」とヒーローになれます。

政治家なら次の選挙は安泰。マスコミなら視聴率・購買部数が倍増です!

 

  今なら早い者勝ちですよ!

« ミサイル発射、よおーい。 ドン!(1) | トップページ | このまま採決を引っ張れば(笑) »

コメント

毎度お世話になっております。

えっ? 国連の「UN」って「Ultimate Nonsense」じゃなかったの??? あれは世界目玉焼き会議みたいに参加者が真剣にバカな事を議論して結論は出さない、というオトナのエンターテイメントでしょう?

確かに「核武装」カードを切るのは今しかありませんわな。アフリカ諸国を切り崩せばエネルギー問題で中国の首を締め上げる事ができますからね。非難・怒号が乱れ飛ぶでしょうが、BOZEのヘッドホンかけて涼しい顔をしていればいいんですよ。「何が原因なの?どこがそうさせたニカ?ウリたちは何も悪くないニダ」って。日本はもっとイスラエルを見習うべきです。ついでにインドにも核技術・資金援助したりして(笑)敵の敵は味方、ですな。

ただしアフリカで厄介なのはフランスですわ。フランスは歴史的に親ロシアですし、中国は商売のお得意様、アメリカ大嫌い、と。そのフランスはアフリカに影響力を持ち、特に「アフリカの角」と呼ばれるジプチ共和国は戦略上の要衝であり国防・経済ともに実質、フランスの植民地なんですわ。日本としてはフランスとは良い関係を何とか維持しつつ、一方でベルギーと強固に連携しなければいけません。ベルギーはアフリカに隠然と影響力を持っていますからね。ここは我が皇太子殿下にお出まし頂いて、ワイルドカードになる得るベルギーと水面下で同盟を結ぶのが得策でしょうな。それに加えてお人好しのドイツに「ねえねえ、いつまでフランスに美味しい汁吸わせるのさ?あんたんとこが一番、ワリ喰ってんだよ?口車に乗らなかったイギリス見てごらんよ。失業率3%だよ・・・EUなんてさ・・ね。わかるだろ?」とささやく事も重要です。

古川さん

そうなんですよ。ここで日本が逆ギレして「核武装」と「分担金削減」をちらつかせたら、譲歩を引き出せるはずなんですけどね。日本側が持つているカードはたくさんあるのに、「どうしたら許してもらえるんですか?」と一方的に土下座することを「外交」と思っている人が多いように思います。

欧州各国の関係を見ながら、個別にささやく戦略は良いですね。同じことを日本がアジアでも展開していたら、今のように脅されるだけの国になっていないんでしょうなあ。

核武装論は、関係国との打ち合わせは勿論、言い方が重要です。
あくまで、向こうのせいで持ちたくもない物を持たなければならなくなる、というスタンスを貫かなければなりません。

「わが国が脅威にさらされているのに、制裁もできない法的強制力も無い決議では、当事国だけですべて対抗策をとれというのと同じである。ならば、自国の防衛は、相手と同等かそれ以上のより過激な防衛力を持たざるを得なくなる」

なんて言って

「どうか、わが国をこのような道に歩ませることのないよう責任ある国家としての回答を期待している」

と結んで、悪びれもせず堂々としながら言えば、個人的には言うこと無しです。

evさん

おっしゃる通りだと思います。

核を持てばパワーゲームに巻き込まれますが、持たずに脅され続けることを考えたら日本にとってめったにないチャンスと言えます。アメリカとの仲が一番良いときですからね。

北をダシにして中国を黙らせる核武装ができれば最高ですな。思いっきり被害者ヅラして、「不本意だけどしかたなく」大量の核弾頭やミサイルを持ってやりましょう。

お返事ありがとうございます。

恐らくですが、最も日本に核武装して欲しくない国のひとつがアメリカじゃないかと私は思っていますので(子分に自分と同じ力を持たせたいとは思えない)、実際の核武装は、今現在は渋々認めさせることすら難しいのではないかと考えています。

それにしても、アメリカと共同決議案を出したのに、ここまでグズグズなのが気になります。

evさん

日米はかなり一体化してますから、ある意味一地域である日本が独自に核武装することに賛成しないということは同意です。アメリカを脅かさない核兵器を持つか、アメリカの傘の下で持つか(レンタル)という2択なんでしょうね。

採決に時間がかかっていることに私も心配しておりましたが、それほど悪いことばかりではないと思うようになりました。次の記事にそのことを書いております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1852/2629304

この記事へのトラックバック一覧です: 今こそ「核武装論」+「分担金永久滞納」!:

« ミサイル発射、よおーい。 ドン!(1) | トップページ | このまま採決を引っ張れば(笑) »

フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク