新刊出来!

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Google Analytics

  • トラッキングコード

« 今こそ「核武装論」+「分担金永久滞納」! | トップページ | 投資家さん、シートベルトをお締めください »

2006年7月15日 (土)

このまま採決を引っ張れば(笑)

うーむ、北に関する国連安保理の決議が延び延びになってますね。

国内のマスコミでは
「日本は孤立」
「妥協案へ歩み寄り」
などと頻繁に誤報を流していますが、実際は日米ともに軸がぶれることなく戦っているようです。がんばれ!

私も最初は「採決延期」と聞いたとき「時間稼ぎされている間に、また売国メディアにやられるんじゃないか」と心配しました。しかし、今になってみるとこの問題が長く注目を集めてよかったなと感じています。

というのもスパッと採決されてしまったら「北は極悪」というイメージで終わってしまいます。しかしそれが紛糾したことで「拒否権を使ってまで北を支援する中国様」「北をかばって日本を罵倒する韓国様」という図式が明らかになりました。

大漁大漁。なんだかアジが掛かった竿をモタモタ取り込んでいるうちに、ヒラメがそれに喰いついてガッチリ針に掛かったような感じです。

  

そのうち結論は出るのでしょうが、前回も述べたように中国様に拒否権を使われて決議が通らなくても構いません。むしろ「北と南と中はグル」という明白な事実を日本国内で共有することにより、法律その他の整備が進みます。

マスコミが必死に隠していても、ネットや一般市民の間ではこれまでタブーとされてきたことがおおっぴらに語られ始めています。

  1. 東アジアにおける第二次冷戦構造(あいつら、おかしくね?)
  2. 国連の限界(貢献と発言権のアンバランス)
  3. 国内メディアの偏向ぶり
  4. 先制攻撃・核武装へ

うーむ。良い傾向だ。
これで俺も普通のことを言って「右翼投資家」などと呼ばれずに済む(笑)。

 

ここでお遊びとして、このままずっと採決を先延ばしにしたらどんなことが起こるか脳内シミュレーションしてみました。

  1. ロシアG8の間も引っ張る(7月15-17日)

    「やっぱりこの会合は先進自由主義諸国の会議だよねー」と言いながら、日米でオブザーバー参加の中国をシカト。
    「昔のG7に戻そうか」と隅っこで相談していると、プーチンが氷のようなまなざしで「制裁賛成!」と言い放つ。
    さすがは年季の入った火事場泥棒だぜと、その変わり身の速さにみな舌を巻く。
     
     
  2. 終戦記念日まで引っ張る(8月15日)

    靖国神社に紋付袴の小泉首相が颯爽と登場。
    その隣には三波春夫のモノマネをしたブッシュ大統領が!
    さらに江田島平八のマネをした李・・・(中略)
    おかげで空前の参拝客を記録。
     
     
  3. 自民党総裁選まで引っ張る(9月)

    あれっ!? いつの間にか安倍さんの一騎打ちの相手が変わってる!
     
     
  4. 次のオリンピックまで引っ張る(2008年)

    自由主義諸国は昔のモスクワ五輪のように北京をボイコットしちゃえと盛り上がる。ロンドン五輪を4年前倒しして、その補充にパリが立候補。みんなが賛成する中で台湾だけが「やめてよ!北京五輪のタイミングで独立宣言するんだから!」とダダをこねる。ニホンちゃん、板ばさみで困っちゃう。代わりに核(中略)で守ってあげるから、自由主義五輪に来てよね。
     
     

このように楽しい妄想は尽きないわけですが、これを機会にまともな国になってもらいたいです。スパイ防止法・核武装・国連の使い方など、課題はたくさんあります。

アジア情勢の不安定化は、
日本が核武装していないことが原因

とまで言っている人たちがいますから、核武装もタブーではないと思いますよ。

みんなでちゃんと考えて、結論を出したいですね。

« 今こそ「核武装論」+「分担金永久滞納」! | トップページ | 投資家さん、シートベルトをお締めください »

コメント

議論が核武装になっているのが、ワイルドインベスター達の健全性の証ですね。(笑)

推薦図書に兵藤二十八氏の本を加えてもらおうと思ったんですが、なんと全て絶版とは!

途方にくれていたところ、電子出版だったらひょっとしてあるかも......。

あるじゃないですか!
web2.0万歳!
フォックス・テールぶらぼー。
武道通信で。ttp://www.budotusin.com/
で「日本の防衛力再考」買えますので是非、推薦図書に加えてください。

どうやら、素敵な方向に事が進んでいるようでなによりです。w
マスコミは、今度は先制攻撃論を槍玉にあげているみたいですが。

中国に時間を与えて平和的解決に努力したと言うポーズを見せるのと同時に、中国に解決能力または解決する気が無い事を国際社会に見せるつもりのようです。
他に幾重にもメリットが重なっているので、まさに千載一遇のチャンスでしょう。

国内外の立ち位置がハッキリと分かれてわかりやすくなるでしょう。あぶり出しみたいに。

nicolloさん

どんな人かと思いきや、かなりディープなお方ですね。オタク学の岡田さんとの対談は面白すぎです。

http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/otakusemi/No11.html

直接会って話を聞きたくなってきた(笑)。ちょっと調べさせてもらっていいですか?


evさん

安保理ではとりあえず勝利しましたね。うまくあぶり出しが進んだので、次の暴発まで国内を整備しなくては。

水谷建設のように、癒着している会社・役人・政治家をしょっ引くという話がありますから、しばらくはこれに関連した動きが紙面をにぎわせるんでしょうな。

市場にもそれなりにインパクトがあるでしょう。

核武装論の偉大なパイオニアです。
何でも聞いてください。

兵藤二十八氏は函館在住ですので、北海道上陸作戦の際には連携作戦をしましょう。(ご一緒しましょう。)

いやーオタキング、久しぶりに見ました。(^^)

「貴様もうしろのほうの純潔は失いたくないだろう。」

最高ですね。日本人はfuck you!よりコレですな。

nicolloさん

兵頭さんは函館の方ですか。これは良い口実ができた。上陸作戦を考えましょう。
「うしろの純潔」も大爆笑ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1852/2664108

この記事へのトラックバック一覧です: このまま採決を引っ張れば(笑):

« 今こそ「核武装論」+「分担金永久滞納」! | トップページ | 投資家さん、シートベルトをお締めください »

フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク