新刊出来!

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Google Analytics

  • トラッキングコード

« 八方美人でいられない | トップページ | 台湾、いよいよ国連加盟か? »

2006年8月18日 (金)

リンクする中東と東アジア情勢

最近は国際情勢ネタが多すぎて書ききれません。いちおう投資ブログなのでひかえめにすることにして(笑)、気になった記事をいくつか舐めてみます。

 

1. レバノン停戦決議と国連軍派遣

「これって第5次(第7次?)中東戦争だよな」とある投資家さんは懸念をしておりましたが、ようやく停戦に至りました。しかし過去の経験からは、争いがすぐに終わるとも思えないんですよね。中東情勢は原油価格を直撃しますし、東アジア情勢とからんで米国の覇権にかかわることですから、要注目です。

私もユダヤ教・キリスト教・イスラム教の教義や歴史は簡単に教わっていました。しかしせいぜい歴史の授業ではバルフォア宣言あたりまでですし、今の中東情勢と密接にリンクしません。ゴルゴ13も断片的な教材ですし(笑)。

これはもっと本格的に、近親憎悪とも呼ばれる彼らの関係を理解しておかないといかんなあと思いまして、ぼちぼち勉強を始めました。

たまたま見つけた中東関連サイト
    ↓↓↓
パックスジャパニカーナ
http://www.geocities.com/inazuma_jp/actionreport.html

うーむ。オタッキーで怪しいサイトだがわかりやすい(笑)。

これはごく最近の戦闘や革命が主ですが、教科書を補完するという意味では役立つでしょう。ここからさらに歴史背景やそれぞれの宗教についても掘り下げて行きたいと思います。

 

2. ロンドンで航空機同時爆破テロ計画。21人逮捕(2006.08.10)

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200608100014.html

これも関連しますね。「キリスト教VSイスラム教」と単純に見てよいものか・・・。8月14日の大規模停電のときに「テロですか?」と聞いてきた友人がいましたが(笑)、日本も他人事ではないという意識が生まれつつあるようです。

 

3. ロシア警備艇が日本の漁船を銃撃。1名死亡(2006.08.16)

何と言ってよいものやら・・・まずはお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。

ロシアは竹島問題で日本がヘタレたのを見てアクションを起こしたのでしょうか?しかし銃撃してもロシアにとっても良いことはないと思うので、単なるアクシデントかもしれません。どのような形で決着するのか、これも要注目です。

ところでロシア側は漁船が密漁をして、警告したにもかかわらず無視して体当たりしてきたと主張しています(真偽は確認中)。海洋権益を守るためにやったということでしょう。

あれっ? 
これって日本も西のほうでやられてるよね!
銃撃しても海洋権益を守れってことかな?

   ↑↑↑
マスコミが決して口にしない庶民の本音

 

4.  (韓国)親日反民族行為者財産調査委員会、正式に発足(2006.08.18)

http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=042006081803600

これも何と言ってよいものやら(笑)。かつて日本に協力したという理由で「その子孫を」「事後法で裁いて」「財産を没収する」というスーパーでスペシャルな法律です。

その気になれば、サムソンや現代のような財閥ですら「日本の植民地支配に協力した」という理由で財産を没収することができます。あまり噂になってないようだけど、みんな知らないのかな?

本人たちは大マジメかもしれませんが、こういった魔女狩り的な法律はだいたい権力争いに使われちゃうんですよね。最初は「過去の植民地支配」に限っていたとしても、そのうち邪魔な奴を蹴落とすためにエスカレートしますって。「あいつは日本にスキーに行った」とか、「あいつは日本製のアニメを見ている」などと、何でも理由になりえます。

法治国家ではこのような不毛な争いを避けるために、後から法律を作って過去の行為について罪を問うこと(事後法の適用)や、その親族にまで罪をかぶせることをやめています。日本に住んでいれば、これは常識ですよね。しかし韓国はものすごい勢いで法治国家そして自由主義陣営から離れつつあります

こういった社会では、自分が吊るし上げを食わないために必要以上に「俺は親日派ではない!」とアピールする必要があります。だから国会議員などはこれまで以上に、日本に対して難クセをつけてくるでしょう。会社同士の交渉でも同様に、親日派のレッテルを貼られないように無理難題を吹っかけてくるかもしれません。仲良くしていた韓国人の交渉相手が急にイヤな奴になったとしたら、この法律の影響だと思って間違いありません(笑)。

さらに付け加えると、韓国からの米軍撤退の時期が早まりそうです。以前から指摘しているように、東アジアも明確に2つの陣営に分かれてきました。

 

今の自分には中東とアジアが連動していることは感覚的にわかるのですが、それらを結ぶ糸がはっきり見えているわけではありません。

そのためにはもっと深く、歴史と宗教を勉強をしようと思います。

« 八方美人でいられない | トップページ | 台湾、いよいよ国連加盟か? »

コメント

レバノンは建国以来の実質的なイスラエルの負けですね。
アレだけの戦力を投入してもレバノン政府からヘズボラの影響力を除けなかったわけですから。(戦争目的を達成できなかった。)

大前研一氏が「霜降り肉から脂身だけを取り除くのは不可能」と良い例えをしていました。

http://www.tkfd.or.jp/news/today/1_20060817_1.shtml
↑東京財団の中東TODAYは日本語で読める最良の情報源と評価しています。

国内がブレていたら、民主主義下の政治家は大胆な決断は下せないので、イラン版バビロン作戦はできなくなった公算が高いですね。

トルコを南下させる、もしくはサウジを西進させないと中東の新しい盟主はイランに決定です。
ということは、イランと緊密な支那はウハウハですなーーー。
キーーーちっくしょーーー。

やば!間違えた。
サウジは西進じゃなくて北進です。

nicolloさん

中東TODAY、いいですね。早速ブックマークさせていただきました。

よくよく考えてみるとネットの登場によってこれまで金融やメディアを支配していたユダヤ系の力が落ちることになるんですかね。ヒズボラには資金力があるようですが、今回はメディア戦略でも負けていなかったような気がします。

ということは、イスラエルはかなりピンチなのでしょうか?

あーそうか。

ネットの発達が情報の流通全体でのユダヤ人が抑えることができるシェアを落としているんですよ。

あたかもオイル・メジャーがコントロールできる油田の量が減って価格形成能力が落ちているように。

考えてみれば僕がインフォシスの株主になってるのも全くユダヤ人の力を借りずにできちゃいましたし。

ということは、合衆国大統領選挙での影響力も落ちてくると見たほうが良いのではないでしょうか。

長期的見た場合、ユダヤ人口に応じたもの(マイノリティー)に回帰しますね。

合衆国大統領が支援しなければ、イスラエル領土にとても生存権が担保できるほどの戦略的縦深性があるとみるほうが不自然でしょう。

バフェットのイスラエル投資は、最初の投資失敗のレコードになりますな。
おーバフェットも平均へ回帰するんですね恐ろしや。

支那-イラン間の原油へのアクセスが成功するとすると、ペトロチャイナっって爆上げする気がしません?

安間さんが3ヶ月ごとに青い目の外人上司のケツにキスをしなければいけないリーマン・ファンドマネージャーだったら、ペトロチャイナのコールオプション買いますか?(^^)

(今の立場だったっら絶対買わないってのは分かってますよ。)

nicolloさん

まあ彼らはエシュロンを握っていると思うので簡単にやられるとも思えませんが、もしかしたら大きな潮流になるかもしれません。前回の米大統領選挙では、「大都市は民主党支持」「それ以外は共和党支持」とはっきり分かれていましたよね。その上で勝ったブッシュJrは「初めてユダヤの協力なく勝った大統領」とも言われているそうです(真偽不明)。

ペトロチャイナですか・・・。上司の顔色をうかがう立場であれば、買うかもしれませんね。「他の中国株よりはマシに見える」という理由だけで(笑)。農民が原油を盗もうとするためにパイプラインが穴だらけにされていることは知らないことにします。

わはは。

パイプラインが穴だらけになるから相変わらず原油輸送はタンカーでシーレーン通過ってことになったらラッキーですね。

穴を開けた農民を見つけ次第、銃殺していっても何千キロもあると、いかに人民搾取軍でも追いつかないでしょうし。

論点がぼやけることを承知で韓国の親日法にコメント。事後法で財産没収というのは、そんなに珍しいことですか?数年前に三菱他の戦時行為の賠償を求める法案がアメリカ議会で成立しませんでした?確か大統領の拒否権で助かったような記憶がありますが。

後、アフリカ諸国が欧米に対して奴隷狩りや奴隷貿易の補償をしろという国際裁判をおこしてますよね。1000兆円をこえる賠償金を支払えと。英・米・仏などは裁判そのものを無視したようですが北欧諸国はある程度の賠償はすべきだという意見だったと思います。事後法で賠償をさせるという考え方は文明のレベルに関係なく世界のあちこちに見られると思います。

アフリカに関する限り広大な植民地を持った英仏は謝罪も賠償もしてない訳で豊富な資源も欧米資本が押さえています。アフリカは全てあきらめて泣きねいりすべきなんでしょうか?

実際にアフリカに行ったことのあるボクの意見を言えばアフリカが近代化できないのはアフリカ自身に問題があるからだと思います。1950年の時点でガーナやコートジボアールのGNPは日本より高かった。アフリカ諸国には近代化に必要な何かが欠けているし日本は一切、かかわるべきでないというのがアフリカ経験のあるボクの意見です。

結局、法律は強い者が作って弱いものに押し付ける、そういう制度なんでしょうね。アフリカ諸国はそこに気がついてないのが悲劇だな・・・・

韓国に戻ると彼らがどういう国内法を施行しても自由だが国際法や欧米諸国の慣習との軋轢がおきて挫折するだけだと思います。

読者さん

私も似たような意見を持っています。
歴史は勝者のものであり、彼らが歴史を書くことになります。そこで重要なのは何とか勝者として生き残ることであって、負けたことをネタに物乞いをするのは逆効果ということです。うまくカネをせしめたとしても、「自分は力がなく他人に支配された人間である」という自己イメージを自分自身に強く刷り込んでしまうからです。

世間を見ると「謝罪しろ!賠償しろ!」としか言わない人たちがいますが、彼らの共通点は「自分で生活の糧を稼ぐことができない」ということに尽きると思います。稼げないから難癖をつける、そんなことをしているから稼げないという悪循環に陥ります。

世界を支配している階層の人間は、そんなこと言われてもキリがないですし、一度払ったら際限なくむしられてしまうので、無視するしかありません。だから先進国(≒法治国家)であれば、事後法を成立させて財産を没収するということは受け入れられないと思います(もしかしたら個別の裁判で認めることはあるかもしれませんが)。

そう考えると、この法律を実際に通してしまった韓国は、法治国家から大きく逸脱してしまったと考えても過言ではないでしょう。

以下は独り言ですので別にご返事は無用です。

左翼(麻日)とか人間の命は地球より重いとかいいますよね。現実離れした理想論としてはその通りかもしれませんが今はそうした主張をするべきではない、彼らにはそれがわからない。

今コンゴで大統領選挙が行われています。欧米メディアは程度の差はあれ、その過程を報道しています。日本のメディアはベタ記事で流しています。ほとんど無視です。

ここ数年のコンゴの内戦で4-5百万人が死んだと言われています。その一因は携帯電話などに使用されるレア・メタルです。日本もかかわっています。

ですが「人命は地球より重い」とか「地球市民」を訴えるマスゴミのコンゴ虐殺報道量は西宮のJR事故の0.01%程度です。ここにはアフリカ人10万人の命=日本人一人の命というマスゴミの本音が表れています。現実に日本社会の影響という意味ではその通りなんでしょう。

マスゴミは建前と現実のあまりの落差に日々、自己矛盾をさらしていると思います。アフリカ人が10万人死ぬことより日本人が一人死ぬことが日本人にはより重要なんだと言う本音を言って何が問題なんでしょう?

私、個人としては個人的な交友のあった国の人々が百万単位で死んでいるということに大きな精神的苦痛を感じています。

8/24の中東TODAYをご覧になりましたか?
いやーあそこより早くトルコの地政学的位置に着目できた自分に怖くなりましたよ。(^^)

読者さん

返事無用とのことですが、勝手に返事をさせていただきます(笑)。

多くの人は「他人よりも自分が大事、家族が大事、恋人が大事、友達が大事、それを育んだ郷土が大事」という自然な感情を持っていると思います。その延長に郷土愛・愛国心があるだけで、それがない人々は遺伝子を長期間残すことができないのでしょう。ただ愛する対象がそれぞれ違うということは、人や国がお互いを理解する上の基本になると思います。

しかし日本のサヨクは自分が大事と思うものを他人にも押し付ける傾向があります。「韓国様の愛国心は良いが、日本の愛国心は悪い」「中国様の軍備増強は良いが、日本のは悪い」などと、「とにかく良い/悪い」が先にあって、ロジックが一貫していないのです。

結局、「人命は地球より重い」という人は、自分自身のことがあまり好きではないのでしょう。自分や周囲で支えてくれている人々のことを軽く考えているような気がします。


nicolloさん

トルコは超親日ですよね。同じアルタイ語族で、エルトゥールル号遭難、明治維新からトルコ革命、日露戦争、テヘランからの脱出劇などと友好の逸話に事欠きません。EUでも東西の架け橋として期待(同時に警戒)されているようです。

日本とアラブの仲がちょっとギクシャクしはじめていますから、トルコの重要性は今後さらに増して来るでしょう。投資家としても要チェックの地域だと考えています。

ただ、あの位置は地政学的には微妙ですね。どうしても周囲の争いに巻き込まれやすいような気がします。そういう意味では、日本が例外的に恵まれているだけなんですが。

韓国から米軍が撤退するのがホントに現実味を帯びてきたようです。

『米国防総省は7日、米韓連合軍の有事の際の戦時作戦統制権を、2009年にも在韓米軍から韓国軍側に返還する方針を明らかにした。また、在韓米軍の規模を、米韓両国がすでに合意している2万5000人からさらに削減するとの見通しも示した』

そして我が日本には最新型イージス艦
シャイローが横須賀に入港、しかも米国海軍のトップまでが来て挨拶のオマケ付。

韓国、完全に逝っちゃってます。
左翼が国のトップになると恐ろしいことになるといういい見本です。
まあ我が国も同じ様な連中がいるので、油断できないのですが。

大和さん

はい、完全にイッちゃっていると思います(笑)。しかしそれ以上にヤバイのは、こういう国と「仲良くしなければならないィィィ!」と歪んだ情報ばかりを流す国内サヨクの連中ですね。友達はちゃんと選べよと。

そういう人々が世間から浮いてきたのは良いことなのですが、まだあちこちにはびこっていますからね。おっしゃるとおり、油断は禁物だと思います。

↓おおっ大前研一氏の「霜降り肉理論」タダで公開されてますね。
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/a/45/
よろしかったらご覧になってください。

私は3千円払ってみたんですよ。トホホ

トルコについてですが、
占領統治をするには総人口に対する若年層が占める割合が高くないと、何だかんだ言って継続不可能なんです。

その点でトルコは最高ですね。
人口動態統計でアフリカ以外で一番若かったような記憶があります。

コレは支那にも当てはまって、2020年まで今の膠着状態を作り出せれば、外征能力はがくんと落ちます。
侵略よりも介護、介護みたいな感じで。(^^)

まーオリンピック後から2020年までが正念場(中共の外征能力が一番蓄積するとき)になりますね。

ちょっと某掲示板で遊んでたらこのような事が書かれていました。

『日本のロボット関連メーカー社員ですが、韓国も台湾も液晶・プラズマパネルの製造ラインは、ほとんど日本製だよ。
現地製ってほとんど建家くらいじゃないだろうか…
ちなみにパネルの製造ライン以外にも、パネルの外枠などのプラ部分を作るラインでも射出成形機とか取り出し機といった重要な装置はほとんど日本製ですね。
さらに、材料をアンパックする装置も製品をパッキングする装置も日本製だよ』

まあ今更ですが日本の技術力を確信した次第です。
金融や外交が弱くてもこの技術力があれば
米国にとっても日本を守るメリットが少しはあるではと思いました。米国債もたくさん持って(買わされて?)ますしね(笑)。

他にも同様の事が書かれていました。実際にその分野の人の情報は貴重ですね。
マスコミは加工品の事だけ見て、日本企業はサム○ンには追いつけないとか見習えとか言いますけど、その加工品を作ってる部品、部材、製造装置は日本製なんですけどね(笑)

ブログを更新しないからどんどんコメントが増えてゆく(笑)。

nicollさん

 イラクのクルド人が独立の気運を見せてきな臭いですね。クルド人は他の国にも散らばってますから、トルコを含めた一帯の新しい火種になりそうな予感です。
 中国が早く高齢化してもらったほうが、日本としては軍事的な危険が低くなるということですね。余計なお世話かもしれませんが、そうなると今度は中国がイスラムの人口圧力を受けることになります。中華思想は厄介ですが、イスラムの人口圧力に対して緩衝地帯になってくれているという点を実は評価しているんです(笑)。


大和さん

おっしゃるとおりです。日本企業の情報管理がどこでも厳しくなってスパイすることが難しくなり、液晶なんかは技術的に後退しているようですね。しかし日本のメディアは、危機的なサムソンの現状とは裏腹に良いことばかりを言います。

結局宣伝に騙されてしまう人は、高値づかみする運命なのでしょう。

はじめまして。
突然のタイミングで皇室男児誕生しましたね
41年ぶりだとか。
そこで、靖国との関連をちょっと調べてみました。

昭和天皇が合祀以来参拝しなかったという。
その合祀の年は1978年。
ところがA級戦犯の合祀はそもそも

靖国神社でのA級戦犯の合祀は、1966年に厚生省が祭神名票対象者に書き加えて靖国神社に送り、1970(昭和45)年に靖国神社崇敬者総代会(遺族会、宮内庁関係者、財界人や反動的学者などで構成)で決められましたが、当時の筑波藤麿宮司が天皇参拝の障害となりかねないことを懸念して、宮司預かりとなっていました。

とのこと。
2006から1966を引くとちょうど40年。

皇太子は晩婚、女系、妃は病気と、
何か中韓から跡継ぎを生ますなと呪いでも
かけられていたのかのような感じです
小泉首相の靖国参拝で喜んだ英霊が呪い返しをしたと
思える気がします。
次の総理が行かないとまた女系になるのかな?
チラシの裏ですんません

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1852/3112437

この記事へのトラックバック一覧です: リンクする中東と東アジア情勢:

» 中共を猪木-アリ状態に追い込め。 [北のランダム・ウォーカー]
トルコについてですが、 占領統治をするには総人口に対する若年層が占める割合が高くないと、何だかんだ言って継続不可能なんです。 その点でトルコは最高ですね。 人口動態統計でアフリカ以外で一番若かったような記憶があります。 コレは支那にも当てはまって、2020年まで今の膠着状態を作り出せれば、外征能力はがくんと落ちます。 侵略よりも介護、介護みたいな感じで。(^^) まーオリンピック後から2020年までが正念場(中共の外征能力が一番蓄積するとき)になりますね。...... [続きを読む]

» 株式市場のプロによるブログ集 [☆★☆どけちFPの資産運用☆★☆]
勝手にリンクを張っちゃいましたがよろしいでしょうか? [続きを読む]

» 中古の漁船 - 漁船の中古情報 [中古の漁船 - 漁船の中古情報]
中古の漁船 - 漁船の中古情報 [続きを読む]

» 10000円引き!「アービトラージFX」 [情報商材・激安ディスカウントショップ]
【値上げ決定!12月31日までです。この価格は!!】取引レートの時間差を利用して毎月100pipsをノーリスクで「物理的に」稼げる 検証作業さえ不要の【超短期!】アービトラージFXなんと!10000円引き!!【値上げ決定!12月31日までです。この価...... [続きを読む]

« 八方美人でいられない | トップページ | 台湾、いよいよ国連加盟か? »

フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク