新刊出来!

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Google Analytics

  • トラッキングコード

« 皇室-日本人が気付かないバリュー | トップページ | 皇室-日本人が気付かないバリュー(3) »

2006年9月17日 (日)

皇室-日本人が気付かないバリュー(2)

前回の記事に対するコメントで、Sさんから情報をいただきました。

「王室にも格があり、スペイン・ベルギー・オランダ・スウェーデン・ノルウェー等は王室としての歴史がせいぜい200年でまた出自も公爵や伯爵からの成り上がりのセカンドクラス。男子優先をつらぬいてきたイギリスとデンマークは歴然と格上とされているらしいですね。」

そうすると日本の皇室は、欧州人にとっても信じられないぐらい格が上ということになります。しかもただの王様でなく、周囲の国の王様を天界から束ねて支配する「天の皇帝(Heavenly Emperor)」ですから(笑)。

 

最近は知られるようになった話ですが、「王」と「皇」では格が違います。なにが違うかというと「皇」は周辺の「王」を束ね支配する存在であり、格がずっと上なのです。ちなみに韓国人はそれが気に入らないので、天皇陛下のことを「日王」と呼んで、格が上であることを認めようとしません。

公平を期するために言いますと、天皇陛下は他の国の皇帝のように周辺国(現在の国民国家という意味で)の王様を任命したり、支配したことはなかったと思います。どうやら大和朝廷ができる前にはそのへんの豪族が勝手に「王」を名乗っており、それらを束ねる「王の中の王」という意味で大王(おおきみ)と名乗ったことからそれが天皇になったとか。

つまり「周辺の国民国家を支配する」という意味での皇帝ではなかったわけですが、長く続くうちに中国の皇帝とか、ナポレオンなどと同じかそれ以上の格に上ってしまったようです。まあそれはよくある話で、「昔は誰でも受かった宅建が、今では難しくなった」とか、「大昔に運転免許を取ったから、バイクの大型免許をオマケにもらった」とか、時間が経つうちにタイトルの価値が上がってしまうことは珍しくありません。

そんなわけで、日本の皇室は数ある王家の中でも有史以前からの歴史があり、別格で地位が高いのです。しかしそのおかげで私のように、世界史で「王朝が断絶する」と言われても意味がわからない人間が大勢出てきます(笑)。日本では王朝断絶が一度もなかったからピンとこないんですね。そう考えると、誰かが指摘していたように「日本の皇室は世界遺産」という認識もあながち大げさではないような気がします。

 

このようなことを知ると日本人としては誇らしいようなこそばゆいような、何とも幸せな気分になります。しかし中にはそういった価値がわからない人たちがいて、世界に誇るすばらしい歴史と伝統を潰そうとしています。その典型的な例が「皇室典範に関する有識者会議」です。

皇室の価値は「有史以前から男系で続いている」ということにあります。しかし有識者会議の結論は「女系も認める」ということでした。男系を続けるためではなく、男系の王朝を絶えさせるための提言をしたのです。これには旧皇族の方や、本当の有識者から非難の声が上がりました。

ふたたび、Sさんのコメントを引用させていただきます。

「皇室典範に関する有識者会議の座長であったXX氏は「歴史観や国家観で案を作ったのではない」と発言しました。(では何を考えて作ったんだよ~)」

うーん、どうして世界の宝である皇室を「有識者」が断絶させようとするんでしょう。もしかして、「男女同権の有識者会議」だったんですか?(シャレになってないかもしれん・・・)

 

一部のテレビではわざと「女性天皇」と「女系天皇」を混同して、「女系」を認めさせようとしてます。つまり「有史以前から続く男系をやめろ!」という方向に誘導しているのです。たとえばあるテレビでは最近、こんな世論調査の結果を出してました。

天皇は男系男子に限る・・・約1/3
女性天皇も認める・・・・・・・約2/3

これまでの話で、この調査がインチキであることがわかるでしょう。

これまでの日本の歴史は、男系の中でときどき女性の天皇(8名)が立つという方式でした。私はその伝統を守ったほうが良いと考えているので一時的な「つなぎ」としての女性天皇は構わないですが、王朝の断絶を意味する女系には反対です。「天皇は男系に限るが、女性天皇も認める」というものですから、上の質問ならば「女性天皇を認める」に入ります。わかりやすく表にしてみましょう。

=============================================
        有史以前から男系を     女系にするのは
        続けてきた           王朝の断絶
         ↓↓↓              ↓↓↓

        男系天皇            女系天皇
男性天皇    YM                XM
女性天皇    YF                 XF
=============================================

私の意見は男系支持でも、男に限るわけではないので「YMまたはYF」です。しかしそのテレビ局の調査では以下の二択しかありません。

1. 天皇は男系男子に限る・・・YMのみ
2. 女性天皇も認める・・・・・・・YF+XF

これだと「YMのみに限る」1を選ぶことはできず、男系の中での女性天皇を認める(YF)が含まれている2を選ぶことになります。するとあら不思議。男系支持であっても、まるで男系を認めないかのような項目に含まれてしまうのです。ロジカルな比較ができないほんまもんのアホでないとしたら、セコイ工作ですよね。

 

こういうことを考える人たちには、一種独特のにおいがあります。何と言えばいいんですかねえ・・・たとえばこのような国との友好を信じているような、おめでたい人々です。

(以下、酔っ払いながら適当に作った)
******************************

  ∧∧ 
 / 中\
 (#`ハ´)
 (  ))) ) 
 | | |
 (__)_)

小日本!小日本! いまいましい小日本!

おまえら土人に文字を教えたのは誰アルか?
あいつら文字を覚えたと思ったら、勝手に別の皇帝を立てて「日出処の天子」なんて無礼千万なメールを送りつけてきたアル。
ムッキー! タメ口を聞くな!
世界で最初に皇帝を名乗ったのは我アル!

あいつら普段は狭い島国でまったり暮らしているくせに、ちょっと退屈すると我が国に来て暴れ回るアル。逆に攻め込もうとすると、一致団結して神風まで味方するアル。困ったやつらアル。

東夷のくせに!東夷のくせに!

あいつら勝手に鎖国して何百年も引きこもりだったのに、しぶしぶ開国してから50年も経たないうちに我が国とロシアを打ち負かしたアル。アメにボコられたときはスカッとしたアルが、すぐ復興して白人たちに混じって何事もなかったかのようにG7に入ってるアル! そこは我の席なのー!

その間に我が国は革命を起こして、世界最古の皇帝を追い出してしまった。アイヤー!
今ではあいつらのチンケな王様が「万世一系の天皇」として白人どもにまでチヤホヤされている始末アル。

悔しいアル!悔しいアル!

こうなったら頭の弱い日本人をコキ使って、土人の王様(天皇)と土人の宗教(神社)を潰してやるアル!
我が国の人民をガンガン移住させて、やつらを少数民族にしてイジメ抜いてやるアル!

チベットやウイグルみたいにしてやるから、覚悟するアル!

       ∧∧ 
      / 中\
 m9( `ハ´)     ヴィシイッッ!

******************************

 

私が言いたいことがわかってもらえましたかね?

 男系皇室を断絶させようとする人々
≒靖国参拝に反対する人々
≒歴史を捏造して、日本人を悪魔呼ばわりする人々
≒理由をつけて特定の国に土下座し、貢ぎたい人々
≒米軍や自衛隊を人殺し呼ばわりするくせに、周辺国の軍拡には反対しない人々
≒加害者の人権を守るくせに、被害者の人権を踏みにじる人々
≒原子力発電に反対する人々
≒(中略)
まあぶっちゃけ、腐れサヨクの人々

ということです。 (もう少し続く)

« 皇室-日本人が気付かないバリュー | トップページ | 皇室-日本人が気付かないバリュー(3) »

コメント

女系天皇ゴリ押ししてたのは
中共人脈というよりも
アメ人脈だったろ


ま、欧米にしろ中共にしろ
日本の皇室が目障りってことだろう
この先も気が抜けないってこった
一番おっかねーアメがその気なんだからな

神秘主義あるいはスピリチュアルな話で申し訳ありません。
インドにはシャンカラチャリアというヴェーダの伝統の系統があります。
このシャンカラチャリアの弟子である、あるヨーギが日本を訪れた時の話です。

『神道には、ヴェーダの伝統の香りがある』
(註:ここでいうヴェーダの伝統というのはヒンズー教の事ではない)
『ヴェーダとは自然・宇宙に内包されている自然法則であり普遍的なダルマ(法)である』
『皇室の伝統や行事を省みるに、皇室はこうしたダルマの師匠が日本に出現した事が推測される』
『天皇は、グルであり、バラモン(祭官)である。マハラジャ(王)にして支配者であるクシャトリアが指導を受け、また唯一のラジャ(王)の師匠である』
(註:世俗の管理者、支配者の立場を取るクシャトリアに君臨する事。インドの伝統ではバラモンが支配者のクシャトリアの上に位置づけられる。通俗の解説ではバラモンは、祭式を執り行うとされるが、ヴェ-ダではダルマを守り、ダルマの道、ダルマの行為を指導する人、授ける人を意味する。)
『実際に、古代の天皇はその魂の本質的あらわれをもち、人類とデーヴァを指導するグルの一人であった。』
(註:デーヴァとは神々を意味するが創造神ではない・諸自然法則の人格化された存在)
『ゆえに、天皇の祖先が神であったという神話は、真実を包含している』
(註:この聖なる伝統のグルが歴上の古代日本に現れたときには、その神聖な精神性と智慧は、まさに神の如く存在として映ったであろう。)
『もちろん、それは天皇の祖先がインドアーリーヤ系の人種であったなどという文化人類学的な見方ではなく、現在の天皇の遺伝伝えられた形質は、グル・覚者・デーヴァーの指揮者という知性の働きが受継がれていると言う事である』
(註:ダルマ・カルマの遺伝は家系に内包され遺伝する。また覚者の遺伝は特定の人種や民族にだけ存在するわけではない。例えばゴータマシッダールタの人種的特徴は、アーリアン系ではない。)
『これは血統、家系を誇るといった文化的な自己顕示ではない』
『人の男性にだけ伝えられる遺伝子についての真実であり、ふさわしいクンダリーニを持つ女性が現れたときに、この質は開眼し、神仏とも認識されるグルが出現するであろう』
(註:形を生み出す情報はY染色体に存在し、これが適当なミトコンドリア(細胞内のエネルギー機関)の持ち主と出会ったときに、先天的な覚者ともいうべき人が生まれる)
『この血、この伝統こそが日本を日出国としての象徴であり潜在力である』
『日本に期待している』

女系天皇反対です。

オカルト?といわれるような話かもしれませんが・・・

註およぶ()は、私の補足です。

毎回分かりやすいお話、勉強になります。
最近ようやく男系の重要さがわかってきました。

それでも
男系皇室を断絶させようとする人々
≒原子力発電に反対する人々

↑これのロジックがいまいちわかりません…

天皇の称号について疎覚えですが、中国から独立するために天皇を名乗った中原の国があり、日本が独立するときに真似をしただけで、天皇=天の皇=北極星と言う意味だったと思います。

独立後に律令制を廃止して奴婢を無くし「和を持って尊しとなす」としたのですが、今風に表現すれば“奴隷解放をして平等な社会を作った”と言うことかな。聖徳太子は奴隷解放のために独立を決意したのではと想像しています。それ故に聖徳という素晴らしい名前を付けられて後世の国民から尊敬されていると思うのです。

「え?」さん

 アメ人脈というと、誰でしたかね? 小泉さんなら保守派の反発によって途中から方針変更のタイミングをうかがっていたように思えますが。わかる範囲で教えていただければ幸いです。


hanayamaumiさん

 伝統ある宗教はバチカンをはじめ、日本の皇室や神道に好意的ですよね。人間の弱さを助けるという意味で、あらゆる宗教は奥でつながっているように感じます。
 そのヨーギは男系天皇に伝わるY染色体に「神」を見たわけですか。私にはさっぱりわかりませんが、見える人には見えるのかもしれませんね。


gf100さん

 私もそのロジックはよくわからんのですが。なんか不思議とメンツが重なっているんですよ。
 察するに、日本に核ミサイルや原子力潜水艦を持たせたくない人たちが「核技術は死の技術」と刷り込んだことの影響じゃないでしょうか。

 「日本に核武装されるとマズイ」
→「技術的、心理的な枷をはめてしまえ」
→「核技術は危ない!被曝者の気持ちを考えろ!」
→「原潜は危険!核ミサイルは言語道断」
→(末端に伝わるほど目的から乖離)
→「原発反対!」


玉里さん

 ありがとうございます。またひとつ勉強になりました。もともと中国だったのをパクったんですね。アイヤー!
 ご指摘のように律令制度が奴隷解放と考えると、日本はかなり進んでいたんですね(その後も農奴や水呑み百姓のような存在はありましたが)。権威と権力が早くから分離したといい、けっこうスゴイ国だなと思います。

いつも楽しく拝見しています。
本も3巻買ってよんでいます。
さて、天皇家のことですけれど
、性染色体は、男性がXY,女性がXX
ではないのでしょうか。他の組み合わせは
ないと思いましたが。
だから、男性の家系をつづけると、
性染色体につながりがあり、女性の家系だと
つながりがあるかは、不明だとおもいますが。歌舞伎や狂言も男性の家系を重視しているのもこのためだと思っていました。
中国も女性の指導者で苦労してきた歴史
があると思いますが。

papaさん

表のX,Yは染色体から記号を取ったものですが、XX(女性)XY(男性)を直接示しているわけではなく、
左側のYは男系、Xは女系
右側のYは男性、Xは女性
の組み合わせを示したものです。注釈を入れたほうがいいですかね…いや、記号を他のものに変えてしまいましょう(自己解決)。

繋がりについてはおっしゃるとおりだと思います。女系だと王様の正当性に疑義が起こって、騒乱の元になってしまうんでしょう。

たまーに掃除をしたら、ソファーベッドの足でPCの電源ケーブルを切ってしまいました。
(このコメントも外で書いてます。)

「ソフトな侵略or戦争」に関しては、私も典型的な日本人なので弱いなーと自覚している今日この頃です。
↓ロシア正教会がこんなに影響力があるとは思いませんでした。
http://www.business-i.jp/news/sato-page/rasputin/200609140007o.nwc

ロシア正教会と北朝鮮って、、、、考えるだけで悪酔いしそうですね。(^^)

男系、女系というと、なにが問題なんだかわからんという人のために、父系、母系と説明するとなんとなく違いがわかるらしいです。

父の系図をたどると天皇家・・という方が、母の系図をたどるのより、正統性が濃い感じがするんでしょうか。

私はもちろん男系絶対維持派です。

「原子力発電に反対する人々」についてですが、1977年に石原慎太郎環境庁長官が水俣病患者に謝罪するという事がありました。

なぜ謝罪したかというと、「水俣病患者の中には補償金目当てのニセ患者がいる」という発言をし大きな問題となり謝罪するに到ったようです。
当時の世相の中では、公害反対=左翼の共通思想があり、右寄りで知られる石原長官は反公害運動が左翼勢力と結びつく事態を抑えるためにこのコメントを出したが、世論はこれを許さなかったようです。
石原氏の事ですから、それなりの確信があって発言したんだと思います。

困ったもんです、左側の人達は。


nicolloさん

 ロシア正教会と北朝鮮ですか…両国とも共産主義のくせに(笑)。利用できるものは何でも利用するということでしょうが、かなりツテが細ってきているみたいですね。

小雪さん

 「父系、母系」と表現するとわかりやすいですね。ありがとうございます。
 女性の染色体はXXなので、何代か経つとどっちからもらったXなのかよくわからなくなってしまうんじゃないでしょうか。それが正当性への疑問につながって、国が乱れてしまうと。
 Y染色体のほうだと続いていることがわかりやすいんでしょうね。ただし染色体なんて知られなかった時代から、男系のほうがはっきりしているということが理解されていたかどうかはわかりません。ただの偶然かもしれませんし。

大和さん

 石原さん、そんな時代から戦っていたんですね(笑)。公害に対して声を上げる人々は必要ですが、それを祭り上げて「被害者ビジネス」にする左の人は困ったものです。
 昔は鉄道テロや内ゲバ殺人で暴れていたようですが、ずいぶん高齢化が進んでおとなしくなったとか。ただしその分は、口が達者な左巻きがカバーしているようにも思えます。

お返事ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1852/3447400

この記事へのトラックバック一覧です: 皇室-日本人が気付かないバリュー(2):

» 宅建を目指せ! [宅建を目指せ!]
宅地建物取引業を営もうとする場合、国土交通大臣又は都道府県知事の免許を受ける必要があります。 免許を受けるに当たり、その事務所その他国土交通省令で定める場所ごとに、事務所の規模、業務内容等を考慮して、国土交通省令で定める数の成年者である専任の取引主任者を置かなければならないとされています。 取引主任者になるためには、まず、宅地建物取引業法(以下「法」という。)で定める宅地建物取引主任者資格試験(以下「試験」という。)に合格しなければなりません。 ... [続きを読む]

« 皇室-日本人が気付かないバリュー | トップページ | 皇室-日本人が気付かないバリュー(3) »

フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク