新刊出来!

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Google Analytics

  • トラッキングコード

« コメントとトラックバックを承認制にしました | トップページ | 第二次冷戦と日中友好(笑) »

2006年11月19日 (日)

教育こそ国の根幹

どうも、ご無沙汰してます。

米国株が上がってきましたね。ずっと前から安く見えてしょうがなかったわけですが、物価が下がりながら経済成長が続くという、株にとってベストシナリオに入ってきました。米英のイールドカーブが逆転していることはちょっと気持ち悪いんですが、足元の環境としてはおおむね良好と言っていいでしょう。

日本のGDPを見ても消費はマイナスで、設備投資や輸出が牽引していました。まあ今回の指標だけを見て一喜一憂するわけにもいかんのですが、これまた株にとって悪くない状況であることを暗示しています。というのも給料(=人件費)の伸びが期待できず、それでいて生産が好調であれば、その差額である利益は企業のフトコロに収まるからです。

つまり、

従業員はツライけど、株主はホクホク

という状況なわけですよ。

 

しかしテレビや新聞では、こういったことをおおっぴらに言うわけにはいきません。

「給料が上がらないおかげで会社は大もうけですよ。よかったですねえ、投資家のみなさん!」

なんてことを言おうものなら、

「バカヤロー!俺は株なんか持ってねえんだよ。儲かってるなら給料上げろ!」

と、怒鳴られてしまいます。
そうなると経営者も株主も嬉しくないので、スポンサーが困ることになります。だからテレビも新聞も本当のことを言わずに

「最長の景気拡大といっても、庶民には実感がありませんよね」
「企業ばかりが儲かっていいんでしょうか。二極化が懸念されます」

などと、優等生的な発言でお茶を濁すわけですな。

しかし真実は逆です。庶民に実感がないから景気拡大が続くのですよ。庶民の給料が上がるようになって、みんなそれを見込んで借入れを拡大するようになったら、それは景気の最終局面になります。

  

とまあ、ちょっとだけ投資サイトらしいトピックについて話し、あとは最近特に気になっているニュースについて書きたいと思います。それは教育についてです。

教育基本法の改正案が衆議院で強行採決され、参議院で審議されています。今回の争点は「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する」というように、愛国心を教育の柱として盛り込んだことにあります。

案の定というか、平和団体やら教職員団体やら、アレな団体が狂ったように反対しています。売国系野党もそろって反対し、国会での審議をボイコットしています。

こういった動きを見ると、「もしかしてこの改正案って、俺が考えているより国益に貢献するんじゃないか」と考えるようになりました。こういった「裏目じじいの逆を張れ」のような判断は王道ではないんですけどね。しかしちょっと忙しくて材料が集められなかったり、判断に迷うときは、「誰が賛成して、誰が反対しているのか」は重要な手がかりになります。

しかしまあ、一部の新聞やテレビは相変わらずピント外れですな。

「強行採決は横暴。議論は尽くされていない」
  ↓↓↓
それは審議を拒否している野党に言ってくれ。話し合いに出てこないんじゃ議論が尽きるわけないだろ。

強行採決を見ると、日米安保を思い出す。 
  ↓↓↓
俺も「全体主義勢力の言うがままに何でも反対する野党」が、何十年経っても全く進歩していないことを思い出したよ。

私は、「アンポ、ハンタイ!」と騒いでいた人たちがその後の日本の繁栄と安定をどう考えているのか一度聞いてみたいんですよ。「いや、もうその話はしないでくれ。忘れたいんだ」と言うのであれば、触れないようにしますけどね。誰にでも思い出すだけで顔から火が出そうなぐらい恥ずかしい記憶はあるものですから(笑)。

しかし「やっぱり日米安保は失敗だった。ロシア様のもとで共産主義革命を進めたほうが日本の人民は幸せだったはず。」と考えているのであれば、是非とも理由をお聞きしたいですな。

 

こういう一連の動きを見ると、やはり「教育こそ国の根幹」だなあと改めて思います。
日本の公教育はかなり崩壊しはじめていて、

  • 日本の教科書に近隣諸国が口を出すとか、
  • アカ教師がデタラメな歴史を教えるとか、
  • 修学旅行で子供を土下座させるとか、

おそらく、多数の工作員が教育の現場で「活躍」しているのでしょう。それをストップするための法改正だとしたら、是非とも進めてもらいたいものです。日本がヤバくなりはじめたのは教育システムとマスメディアを乗っ取られたからだと私は思っていますが、こういったことを通じて粘り強く回復させてゆくしかありません。

 

ところで、ちょっと前に多くの高校で「世界史必修逃れ」をしているというのが騒がれていましたよね。これはもしかして、外国の工作じゃないかなと私は疑っています。

というのも、日本人が世界史を知ってしまったら「アジアにひどいことをした!謝罪しろ!賠償しろ!」と喚いている人が困るじゃないですか。世界史を学んで少なくとも以下のようなことを体系的に整理しておけば、彼らの矛盾だらけの言いがかりを論破することができます。

韓国様・北朝鮮様用

  • 朝鮮半島は自ら望んで日本に併合された(一進会の活動)。
  • 日本の統治時代に人口と寿命が倍になった(虐殺などしていない)。
  • これまでの名前だと見下されるから、日本人の名前を使わせてくれと言い出した(創氏改名のウソ)。
  • 朝鮮人を強制連行するどころか、日本への密入国に手を焼いていた(強制連行のウソ)。
  • 従軍慰安婦は、高給取りの追軍娼婦だった(従軍慰安婦のウソ)。

中国様

  • 通州事件などで、中国にいた日本人居留民が数百人単位で惨殺されている。
  • 戦後のどさくさに満州国を併合してチベットと東トルキスタンを侵略
  • インドと「協力しよう」と握手した2年後に軍事侵攻
  • 国共内戦、大躍進、文化大革命の死者は5000万人を超える。
  • ところで、どうして「戦勝国」であるはずの中国が、敗戦国の日本に尖閣諸島を奪われたままなのか(笑)

日本は英米と仲良くやっているときに繁栄し、大陸・半島をかかわったときに衰退する」という法則も、世界史を学んでいれば正しいと直感します。おそらく世界史を学んだことのない人たちが、「東アジア共同体」などという寝言をほざいているのでしょう(もっとも論理性と記憶力を持ち合わせていたら、サヨクなんぞやってられないわけだが)。

それに加えて、世界とのかかわりの中で繁栄している日本人が世界史を学んでいないとしたら、将来的に大きなダメージとなるでしょう。十字軍もシオニズムも知らない商社マンが中東でエネルギー交渉するとか、「どうして南米でブラジルだけ言葉が違うんですか?」と真顔で尋ねる政治家とか、考えるだけでも恐ろしい(笑)。

日本人に世界史を学ばせないということは、「贖罪意識を植え付ける」という意味でも「国力を弱める」という意味でもおいしいんですよ。「進学のため」という大義名分もありますから、破壊工作としてはなかなか巧妙かつ強力だと思います。

 

そんなわけで、私は「教育基本法」と「世界史必修逃れ」はリンクした事件だと認識しています。安倍内閣はこの件に関しては、ちゃんと戦ってますね。

« コメントとトラックバックを承認制にしました | トップページ | 第二次冷戦と日中友好(笑) »

コメント

「日本史」と「世界史」を必修にしてもらいたいですね。
只その前に偏向教師を排除して。

それと子供には日本の報道だけではなく世界の報道を見てもらい視野を広げてもらいたい。(これは子供に限らず大人にも)
その為の英語教育には賛成ですw

もっともその前に日本語をもっと学んでもらいたいですね。

安間さん、こんばんは。

前半部分へのコメントというか質問ですが、
アメリカの不動産市況とアメリカの景気
の関係についてどう思いますか?
アメリカ株について強気になるには
(1) 不動産市況が底を打ったか、
(2) 不動産市況と景気はあまり関係が無い、
と考える必要があると思いますが、
どちらでしょう?

ぼくは、アメリカ株にも日本株にも弱気
なので売っていて、値段が下がればもっと
売り乗せたいとおもってます。値段が上がれば
損切りしますが。
1年つづいた日本株の持ち合い相場もそろそろ
終りだろうと思っています(下放たれで)。

こんにちは。いつ更新されるのだろう・・・とここ一月待ちわびていました。世界史を教えないのはほんとに怖いですよね。私がなんとなく感じていることが理論的に説明されていてとても勉強になります。いつもブログ見るのを楽しみにしてます。応援していますので、ブログをもっと更新してください。

日本人の投資能力の無さと世界史の履修は、きっと相関性がありますね。
世界史を習ってると19世紀のイギリスと今の日本がそっくりだっていう連想が働くんですよね。
そーすると投資方針なんて簡単に決まるんですけどね。

↑上のイギリスと日本のコメントは私です。
やはり仕事場でコメントするモンじゃないですね。

takeさん
 本当に、教育の大切さを痛感します。
 その中にもバランスがあって、国語と自国の歴史を学んでアイデンティティを固めながら、英語と世界史、そして数学・科学などで外の世界に耳目を開くというステップが必要なわけです。
 学校の先生というのは大事な職業です。

隆太郎さん
 はい、英米豪の不動産はこれまでのサイクルと少し違っているので判断に困っています。もし彼らがしこたま借り入れをして、不良債権が発生するような環境にあればヤバイでしょう。
 自分は日本にいるせいか、判断が付かないので「大きな不況の後は小幅な調整に終わる」という経験則を信じることにしています。エマージングの調整がすぐに終わったので気持ち悪いことは確かなんですが、弱気に転じるにはまだ自分の中で証拠が揃っていない感じです。

kumarin さん
ありがとうございます。実は大学院の論文が佳境を迎えていまして、そちらに労力の大部分を割いています。来年になったらもっと更新が増えると思いますので、少々お待ちください。

匿名希望さん
 おっしゃるとおり、債権国として成熟しデフレ体質になった国は、国際投資に活路を見出さなくてはなりません。
 その先駆者であるイギリスに学ぶことは多いのですが、日本人はそのことをわからずに迷っている感じですね。
 こういうときにこそ「温故知新」で、歴史に学ぶべきなのですが、日本人が投資家として成熟するにはまだ時間がかかりそうです。

安間さん、はじめまして。
世界史とか日本史って大切だけどなかなか高校生にはわからないんですよね。
僕はそうだったんですけど、ノーテンキな高校生だったなと思います。
逆に今になって自分で調べていくと、変なこと教わらなくてよかったとか思ったりもしますが。

キーボードが乗ってきたので、第2弾。
世界史的皮膚感覚があるとこんな事もいえます。

国際的に活動しているアメリカ企業の株式を買うということは、
アメリカ海軍の保険つきなんです。
(名付けて砲艦外交保険なんてね。)

したがって同じようなドメインの日本の多国籍企業とバリュエーションが同じであれば、
日本企業を売って、アメリカ企業を買わなければいけないわけです。

なぜなら日本の多国籍企業には砲艦外交保険が付いてないから、
保険分リスクプレミアムが乗ってなければ買えませーーん。

世界史投資講座でしたーー。

教育に関しては子供を持つ身として公立があてにならないけどたいしたことない私立も月5万かあ!と思う中、立て直しが切に望まれるところ。もっとも私立の幼稚園等も月額2万円として先生1人に対し子供20人でも収入は月40万円程度。大変だし仕方ないのかなあ。ここには税金をかけてもしっかりしてもらいたいものです。
相場ですが、実は個人的には米株は結構強気。
(1)住宅はハードランディングしたが住宅投資の対GDP比率は6%に過ぎない
(2)住宅価格下落は始まったばかりでGDPの70%を占める個人消費への影響が懸念されるが一方で雇用や賃金は堅調なため影響はコンセンサス対比軽微と思われる
(3)原油やガソリン価格の下落は消費を下支えする
(4)FRBにはいざとなれば利下げという選択肢がある
(5)直接金融が発達しなおかつデリバでリスクヘッジしている中で米金融機関に不良債権が溜まる状況ではない(分散されている)
従って、PERが15倍と過去100年の平均レベルまで下がった株はそう簡単には売られないでしょう。
・怖いのはむしろ07年後半の米景気リバウンド。賃金に波及が始まったように見えるインフレは収まるのに1年近くかかるでしょうし08年にはIO(INTEREST  ONLY)のローン金利が上がってくる。この時期にインフレが上昇し景気が回復すればFRBは利上げさざるを得ないですがこの場合は不良債権発生リスクが出てきます。
まあ当たるも八卦あたらぬも八卦・・・。

りょうじさん

私もそうでしたよ。しかし学校の勉強ってやつは、やっている最中は重要性がわからないんですよね。ずっと後になってからいろんな情報とつながって、「そういうことだったのか」と理解するぐらいですから。そのときは感謝されないことをわかった上で投資家教育のタネを撒きたいと思ってるんですけどね。

nicolloさん

 おっしゃるとおりですね。「米軍暴力保険」プラス「基軸通貨プレミアム」もありますから、奪われっぱなしの日本企業はそういう意味では不利です。しかし日本企業もそれがないなりに、よくやっているとも同時に感じますが。

Sさん

そうなんですよね。インフレという意味では賃金もそうですし、エマージング市場が持ち直していることが気持ち悪いです。
 ただ二日酔いになるにはまだ酔いが足りないというか(笑)、この程度の借入れだったら不況にならずソフトランディングするんじゃないかと直感しています。
 米株がクラッシュする前はやっぱり庶民が狂ったように借入れをして、デイトレーダーになるために会社を辞めるぐらい盛り上がってくれないと(笑)。
 しかし米国景気が再起動する前には流動性が増えてドル安になる傾向があるからなあ。他の通貨に対しては大したことないと思いますが、対円でドルが安くなるのは要警戒ですね。

逆張り投資家さん、こんにちわ。
初のブログコメントです! ブログ更新待ってました~♪

「世界史を教えないというのは工作員の陰謀じゃないか?」

同感です!
なぜこんなに大切なことを教えないんでしょう。大人になり、世界史の大切さが身に沁みて分かるようになると、日本の教育界ってなんでこんなことしてるの?とナゾでなりません。

世界地理と世界史は、これからの時代を生き延びるために不可欠ではないでしょうか。それを「受験のため」などというくだらない理由でスキップしているという実態には呆れた口がふさがりません。

…なんてえらそうに言ってますが、高校時代は自分も自主的に「未履修」にしていました。つまり受験科目ではない世界史の時間は別のことしてたのです。。コドモは仕方ないですね。でも先生まで同じ行動をしちゃだめだと思うのです。大人になってからそのおろかさを痛感し、慌てて付け焼刃で学んでます~。

今日、某総連に家宅捜査入りましたね。何が出てくるか楽しみです。

wadaさん、「ボ」さん

 返事が遅くなってすみません。
 世界史は大事であることは後になってわかるんですよね。よくよく考えてみたら他人と接するのにはその人がどんな育ち方をして、過去にどんな経験をしたかを知っていれば相互理解は可能です。その結果「この件については関わらないほうがよい」という結論だってあるんです。
 だけど今の学校は「相手のことは知らなくてもいい。とにかく仲良くしなさい。ケンカは絶対にダメ」と押し付けてるんじゃないでしょうか。いじめがなくならないのも頷けます。
 まあこれが工作だとしたら、やられている側もそうとうマヌケですけどね。

 某総連については、着々と拠点を潰しているんでしょう。これまで免税されていた土地建物への課税も厳しくなってきていますし。 今回押収された証拠がどんなものかはずっと後にならないと発表されないでしょうが、漏れて来る情報を逃さないようにしたいと思います。

教育、特に情報を集め自分の頭で考える。
情報の集め方や様々な分析の仕方や解釈・検証、思考法を教える事はもっとも重要な事ですよね。
○世界史や近代史、そして地理や地政学は、どのような状況で何が生じるのか?
○その時、人や国は何を考えどのように振舞ったのか?
○その結果が次にどのような状況を作ったのか?
こういった事は、愚民政策とも言える今の教育でまったく欠けています・・・orz

インテリジェンスは、大人になってから極々一部の人が磨くだけの現状は寒いをとおりこして、凍りつきます。


ソースは明かせませんが・・

1、米国景気と政情は2006年後半から下降し2008年には最悪の状態になる。(特に2008年初頭が危ない、世界的にも政情は不安定)

2、2010年より米国大衆の志向や統治者の政策が大幅に変わり2015年をピークに、現在の米国とは全く違う価値感(拝金主義の没落、経済的グローバリズムの放棄、政治的覇権の完全放棄)を持つようになる。
と予想してます。

中国はデータ不足で予測できないのですが、オリンピックあたりから危険が・・・

世界経済は2015年をピークに環境・エネルギー・社会資本・その他が衰退に入ると読んでます。

hanayamaumi さん
返事が遅くなってすみません。

 そうなんですよね。特に子供の頃から「自分で考える」ことを教えることが教育なのですが、日本では親も学校もアレになってしまってますから。ただこうしてネットで情報交換できるようになっただけでも、少しはマシかなと思っています。
 予測の件ですが、あと10年弱で米国が覇権国の座から降りるということですかね?歴史のサイクルとしては「グローバル化」「二極化」「その反動としてのブロック化」「資源争奪」など1930年代に似てきているなとは思いましたが、覇権の移動までは予想していませんでした。
 さしつかえなければ、その後はどのような時代になって、覇権はどこに動くのか教えていただけませんか?米国が「世界の警察官」をやめるということであれば、騒乱の時代になることはわかりますけどね。
 

15年前の高校生の頃、世界史の授業を思い出します。担当の教師が変わりもので受験とは関係ない話をよくしてくれました。県内で1、2を争うような秀才だった友達はいつも学校で寝ていたのですが、世界史の授業だけはおきて聞いていました。世界史は現在に生きる世界の人々の後ろにある考え方を学ぶためのものなんだと痛感した記憶があります。もっとも、受験勉強優先の周りの教師や生徒たちからは嫌われていました(笑)。このブログを読みながら、お金を払ってでも、その先生の授業を受けたいと思いましたね。

山崎拓氏の北朝鮮訪問。
官邸と山崎氏との対立、そして北朝鮮の狙いは何か。
帰国すればすべて明らかになるのか?
総理ここが踏ん張り所だ。

申し訳ない。
現状では日本とアメリカの事しか推測できない情報量です。
ただ、下分析できるプログラムを開発しているので、それができれば手作業が減り、他国の分析もできると思います。

世界中の国で検証してみて、仮説が正しければ、かなり自信をもって予測できるのですが・・・

目下の関心時は、大規模中東戦争が起きるか?(2007年後半から2008年が危ない)
にあります。
おきればアメリカの覇権低下(圧倒的技術的優位軍事力は残りますが)は必至とみます。

みなさん、明けましておめでとうございます(笑)。返事がおそくなってすみません。

GUNさん、
 その先生に教わった学生は幸せだと思います。受験勉強は極端に言えば自分で本を読めば可能ですが、歴史の根底に流れている考え方や法則は、誰かに教わってハタと気づくことが多いからです。おそらく、その先生がしてくれた「雑談」は、ずっと後になって効いてきたことでしょう。

大和さん
 いやほんと、山崎さん何をしているんだか(笑)。「交渉が膠着状態になって真っ先に仲介を申し出た奴。それが裏切り者だ」というセリフが、なにかの映画にあるようです。その法則を考えた人は天才だと思います。

hanayamaumiさん
 それは何かのアルゴリズムですか?
 考え方にも結果にも興味がありますので、ぜひ教えてください。

>>日本がヤバくなりはじめたのは教育システムとマスメディアを乗っ取られたからだと私は思っています。

を読んで、ふとバフェット氏の新聞社株買収が頭をよぎりました、、、

怖いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1852/4241168

この記事へのトラックバック一覧です: 教育こそ国の根幹:

» 渋谷ではたらくギャルサー総長ブログ [ショップ店員の派手な外見とは裏腹に、お給料は少ない。]
ウリやってる子はちょっと軽蔑する。もう店で着る服が数着残ってるだけ。どうしてこうなっちゃったんだろう。 [続きを読む]

» インド株で利益率25%を達成した著作者によるインドIT企業視察体験記・方法 [資産運用セミナー【国債・ホスピタリティ】]
資産運用セミナー【国債・ホスピタリティ】 インド株で利益率25%を達成した著作者... [続きを読む]

» 造反議員は復党させるな2 [一日1万ブログアフィリエイトで稼ぐ成功術]
国民の声を聞きながら判断するって言ってるけど、 国民の顔色を伺いながらどうやって自分たちの意見を 押し通すかの間違いじゃないのか。 [続きを読む]

» 安間さーん業務連絡でーす。 [nicolloの効率的な私生活]
今日からココログに移籍しました。(笑) ↓スパムフィルターが強化されるみたいです [続きを読む]

» 復党してしまいましたね [一日1万ブログアフィリエイトで稼ぐ成功術]
国民の納得の行く形でとか言ってたくせに、まったく無視かよ。 若手議員の意見も無視。昔の古い政治家たちの言うことなんか 聞いちゃダメですよ、安部総理。 [続きを読む]

» 3000円引き!「一級建築士があみだした初心者でも稼ぎまくる岡根流ガチッチリFX投資法」 [情報商材・激安ディスカウントショップ]
一級建築士があみだした初心者でも稼ぎまくる岡根流ガチッチリFX投資法3000円引きでご提供!!一級建築士があみだした初心者でも稼ぎまくる岡根流ガチッチリFX投資法定価 \29,800 → \26,800(キャッシュバック\3,000)商品情報テクニカル...... [続きを読む]

» THE核武装・兵頭二十八氏新刊予約受付中 [nicolloの効率的な私生活]
最近、増加中の核武装論者(まともな思考能力を持っていれば当然なんだが)の本流・兵 [続きを読む]

» 天気 [したなどと]
「同性愛」は 連イラク支援団 リボン付カ たな [続きを読む]

» 真のFXパーフェクトマニュアル [9800円相当のレポートを無料で読む方法]
チャーリーです。 相互リンクまだまだ募集中です! 昨日のアフィリ収入は4万8000円でした。 FX、これを書いている時点で+1万7000円です!! 今日の商材はこれ! 真のFXパーフェクトマニュアル このページに行くと、今なら初心者向けの無料レポート 9800円相当のレポートが無料で読めます。 今だけみたいです...... [続きを読む]

» サンタが街にやってきた [とも述べた]
イラクの民間人犠牲者 シークレットサービス これまで住民ら ラ... [続きを読む]

» 『サラリーマン&OL』のあなたへ 貧乏レスキュー [やりくり上手]
そこのサラリーマン、OLのあなたへ!!★そう、こんなのを待っていた~(TT)。「誰か、お願いだから稼げるようにしてーー」と私の心の声が叫んで数ヶ月(トホホ)。今の時代、会社って当てにできないですものね・・・。家庭の事情で、どうしても在宅で...... [続きを読む]

» 【タク】最強主婦伝説【ホスト流】 [ホストでも出来るメルマガ・ブログ・アフィリエトで初心者があっさりサックリ月収100万円]
ランキング┣アフィリエイトで初心者が稼ぐ方法決定版┣0円で稼ぐ裏技100選┗mixi(ミクシィ)出会い裏技の秘密一日1クリックお願いいたします ⇒ クリックで救える命がある。※企業名をクリック後、クリックするボタンがあるので、 1クリックお願い...... [続きを読む]

« コメントとトラックバックを承認制にしました | トップページ | 第二次冷戦と日中友好(笑) »

フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク