新刊出来!

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Google Analytics

  • トラッキングコード

« 外貨証拠金取引-ルール通りの雑所得課税が始まったか? | トップページ | 6カ国協議の裏側(1)-北朝鮮が攻めるとしたら中国か? »

2007年2月21日 (水)

外貨証拠金取引-ルール通りの雑所得課税が始まったか?(2)

前回のコメント欄で有用なやりとりがありましたので、まとめがてら皆さんにシェアしたいと思います。

 

まず、月光さんから「くりっく365」を教えていただきました。ありがとうございます。そういえば他の投資家さんから昔ちょっと聞いたことがありますが、すっかり忘れておりました。http://www.click365.jp/point/index03.shtml

税率:           一律20% (雑所得は最大50%)
損益通算:        他の先物等との間で認める(雑所得には
                 ない特典) ただし「カラクリ1」で指摘した
                 とおり、(金や原油などの)現物とは
                 通算できない
損失の繰り延べ: くりっく365における取引に限って3年間認
                 められる(雑所得にはない特典)

確かに、これならかなり優遇されていますね。抜け目のない投資家であればすでにこちらにシフトして、対応済みということでしょうか。

 

ただ、それもまた別の歪みを生んでしまうような気がします。同じ商品でもどこで取引したかで税制が違ってしまうわけですから、業者間の競争力に影響を与えてしまうのです。

良く調べてみると、「くりっく365」は東京金先さんがやっているんですね。ということは東証や大証と同じく、準公的機関であると。取引所取引と場外取引で税制が違うことはしばしばありますから、個人の為替取引をなるべく集中させるために特別に優遇しているのかもしれません。

本当は、株と同じように市場集中義務を課したいところなんでしょうか。しかし世界中で24時間相対取引されているFXを「東京金先だけに集めろ」と言っても鼻で笑われるので、国内だけでも何とかしようと税制を優遇しているのでしょう。その結果、奇怪な税制が一段とパワーを増したと(笑)。

東京金先さんがいくら公的役割を背負っていると言っても、数ある取引所のひとつに過ぎません。雑所得の苛烈さを弱めようとして特別扱いしていただいているのは感謝いたしますが、公正な競争を阻害しているという意味ではあまり良い方法とは思えませんね。将来的にはぜひとも、税制のほうを考え直していただけたらと思います。

 

一方で、参加している業者さんが10社程度にとどまっていることが疑問に思えてきます。大口でFXをプレイする投資家にとっては、どう考えても「くりっく365」が有利です。顧客を逃がさないために参加が必須になってしまうような気がするのですが、どうしてすべての業者さんがこれに参加しないのでしょうか?

金先の会員になるのはコストもかかるし手続が面倒だというのはわかります。あるいは納税は投資家の責任だし、これまでFXの雑所得が狙い撃たれることもなかったので、不利な商品であることに顧客が気づくまでは放っておこうという考えもあるでしょうね。さらには単純に、取引所を通すと利ザヤが減っておいしくないとか。

ということは、こういった違い(有利・不利)を今まで意識することがなかった投資家が「くりっく365」に鞍替えし、客の流出を止めるために業者も「くりっく365」に急いで参加するという現象がもしかして見られるということでしょうか? 今後の参加業者数に注目したいと思います。

 

ちなみに、日本人でも海外でFXをやれる業者さんはたくさんあります。しかしどこで取引しても、「くりっく365」以外は雑所得になるでしょう。今はチェックが甘いかもしれませんが、200万円以上の送金はすべて把握されているはずですから、その気になれば調べられると思いますよ。

今回の件は「キッチリ納税しねえと、いつでも挙げてやるぜ!」という警告かもしれませんね。

« 外貨証拠金取引-ルール通りの雑所得課税が始まったか? | トップページ | 6カ国協議の裏側(1)-北朝鮮が攻めるとしたら中国か? »

コメント

国税庁はだんだん個人投資家の領域まで入ってきましたね。


特にレバを掛けて、”濡れでに粟”式の投資で儲けて、無申告の方々には、厳しく課税を強化する方針のようです。


一罰百戒かつ、ちゃんと納税してね!というメッセージですね。
http://ameblo.jp/to11017/entry-10026088150.html

>200万円以上の送金はすべて把握されているはずですから、

安間さん、業者への送金は全て銀行を経由するはずだという無意識の前提をお持ちですね。

自分の首を絞めるようで辛いんですけど、忘れていませんか?paypalを。(笑)

エクスパットさん

はい。日本の税金は「取りやすいところから取る」ですが、おっしゃるとおりターゲットがついに個人投資家にまで降りて来て、ディフェンスの甘いところから取りかかったようです。しかもターゲットはプラザ合意以来の円安で太っていると(笑)。タイミングとしても天才的だと思います。

nicolloさん

PayPalって、これですか?http://ja.wikipedia.org/wiki/PayPal#.E9.80.81.E9.87.91
 いまはまだ捕捉出来てないということですかね。しかし最近はマネロンも厳しくなってきていますし、当局同士で情報交換していてもおかしくないような気がしますが。

すみませんが、ちょっと法律論になるので、明日の夜書きます。
眠い(笑)

国際法(主に2国間の取り決め)と国内法の関係を考えてみたいんですが、
国際法を受諾したさいに欠かせないプロセスとして、
国内法を整備をするプロセスってのがある訳です。

相手国では違法だけれども、国内法が整備されていないから、その国の中では合法なんてことがよくあるわけですね。
例をあげればロッキード事件当時のアメリカでは外国の公務員に贈収賄をするのは違法ではなかったわけです。
(当然のことながらアメリカ政府の公務員に対する贈収賄は当時から違法です。)

で同じ文脈で考えてみてみると、日本政府に対する脱税はアメリカでは罪になりません。
(全部を見て確認したことはありませんが、アメリカの内国歳入法の条文のどこにも外国政府に対する脱税は、
アメリカ政府が代わって取り締まるなんて法律はおそらくないでしょう。(^^))

もちろん日本政府が「日本国民の誰それ何某の情報を開示せよ」って言えば日米租税条約に基づいてアメリカ政府は開示はしてくれます。
その情報で日本国内で脱税者を日本政府が取り締まるわけです。
間違ってもアメリカ政府が取り締まってくれるわけではありません。
ゆえに最初のアクション(誰それの情報を頂戴と)は日本政府が起こす必要がある訳です。

ここで問題には日本政府がカードによる送金を検知できるかという点に移るわけです。
日本政府が日本のカード会社に「最近はカードで国外送金が出来るらしいな、10万円以上の送金情報を出せ。」と言ったとします。
日本のカード会社は「無理です。」と答えるでしょう。
なぜならカード会社が持ってる決済情報には、現在のところ送金と買い物を識別する情報は持っていないからです。
「10万円以上の決済情報全部お渡しするわけには行きません。」と私なら追い討ちをかけます。(^^)

Paypal側はどうでしょう?
日本政府にそんなことを要求されたとしても、
Paypalは日本に恒久的設備は一切保有しておりません。
したがってそんな情報を開示するインセンティブはありません。
むしろ日本政府と揉めた方が企業イメージを高めるためにはプラスです。
私がPAYPLのCEOなら。「かかって来い、こら」でしょう。

ここで再びアメリカ政府に視点を戻します。
PAYPALもアメリカ政府には勝てません。
アメリカ政府がPAYPALに「送金情報出せやコラ」ときたら情報を提出せざるを得ません。

さてアメリカ政府が積極的に取り締まるケースとはなんでしょう。
安間さんはマネロンとおっしゃっていました。
しつこいようですがマネロン=脱税ではありません。

マネロンとは犯罪収益の洗浄を意味しているわけですが、
アメリカ政府が積極的に取り締まっている犯罪とは、
テロ、武器取引、麻薬、偽札製造です。
合衆国内、国外問わずです。
特に麻薬なんかは南米当たりだと、平気で国境を越えて特殊部隊を投入しているのはご存知のとおり。

加えて元も子もない話として、アメリカは経常収支が赤字の国なんですから、資本が流入してくるのはウェルカムなんです。
日本政府に協力して下手に資本が流失して基軸通貨の位置から転落して、生活レベルがダウンしたら目も当てられません。
ただでさえユーロなんか出てきてピリピリしてるんですから。(笑)

ようやく結論ですが、
(1)日本政府は送金情報を検出できません。したがって意思はあるけれども能力は無し。
(2)合衆国政府が積極的に取り締まるのは、テロ、武器取引、麻薬、偽札製造、この犯罪に加担していなければアメリカ政府は取り締まる能力はあっても意思は無し

長いですが以上です!

nicolloさん

 なるほど、彼我の状況を考えると「マネロン以外で資金流入を歓迎するアメリカ」と「徴税を優先する日本」の間には究極的な相互依存はなく、むしろライバル関係にあると。そして両者とも意思と能力が揃っていないので、お互いが協力して捕捉できるわけがないということですね。
 まあ、両者の利益が合致するポイントが見つかるまでは、投資家にとっての隙間があるということですか。勉強になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1852/5433852

この記事へのトラックバック一覧です: 外貨証拠金取引-ルール通りの雑所得課税が始まったか?(2):

» 50万円を1億にする方法 [★たった8回の売買で50万円が1億円になりました!★]
試すのはたったの8回だけ。その後は、今年はもうゆっくり遊んで暮らしてます。 [続きを読む]

» 売り・買い両方で儲ける事ができる [日経225mini入門]
まず一番のポイントは、個別の株などに比べて、小額の証拠金で大きな取引可能な点が日経225miniの大きな [続きを読む]

» 【普通のサラリーマン】がめてからわずかひと月で500万 [【パソコンど素人サラリーマン】がたったひと月で500万を儲けた最速スピード戦略]
この方法を実践して儲からなかった場合、全額返金します!!+前代未聞のおまけ付き!! [続きを読む]

» FX常勝バイブル [◆FX常勝バイブル◆100%の勝率で月間利益25%以上を稼ぐ秘訣を公開! FX常勝バイブルで、貴方もお金のゆとりと最高の幸せをWin!]
万全なリスクコントロールと、エンサークル・トレードという  幸せwin!独特のノウハウを活用することで、手元の資金を決して減らせること無く、  100%の勝率で、月平均25%の利益を得ていくための方法となります。 [続きを読む]

» 110%返金保証 [【200万を63日】で完済!]
買わない・売れない理由が無い?■110%返金保証■ホストクラブにハマったOLが【200万を63日】で完済!パソコンはメールとワープロが精一杯の“お茶汲みOL”でも出来た■大逆転アフィリエイト術■ [続きを読む]

» FX(外国為替保証金取引)ブログリンクを集めてみました。 [FX(外国為替保証金取引)ナビ]
個人投資家が小額の資金で大きく儲けることができるFX(外国為替保証金取引、外国為替証拠金取引)取引。 様々な情報を収集するには、ブログに記載されている記事から収集するのはどうでしょうか? 個人でも莫大な利益を上げている方が続出しています。 [続きを読む]

» 為替取引(FX)、株取引、株式信用取引、先物取引(CX)に関する総合情報サイト [為替・株・先物の総合情報サイト]
為替取引(FX)、株取引、株式信用取引、先物取引(CX)に関する総合情報サイトです。 様々な方面から、有益な情報を集めてみました。 取引に関する情報・勝ち方・儲け方や、チャートや銘柄の比較など幅広く網羅しております。報満載でお届けします。 [続きを読む]

» ノーリスクで稼げる裏技的なFXの投資法 [アービトラージFX]
取引レートの時間差を利用して毎月100pipsをノーリスクで「物理的に」稼げる裏技的なFXの投資法です。 [続きを読む]

» FX (外国為替証拠金取引)必勝講座♪ [FX常勝バイブル | 外国為替証拠金取引必勝法]
楽しく拝見させて頂いております^^ この度、FX・外国為替のエンサークルトレードの手法を用いた初心者の方でも間違いなく勝率の上がる攻略法を独自に編み出し、公開しております!ご訪問者様には間違いなく有益な情報を公開しておりますので、ぜひ一度訪問して頂ければ幸いです♪もし不要なものでしたら削除してしまってください、失礼しました^^A... [続きを読む]

» FXで稼ぐ [FXで稼ぐブログ]
FX(外国為替証拠金取引)で利益を上げていますか。 しかしながら、実際手元に入る利益は、税金や手数料を引いた利益が本当の利益になります。 利益は2国間の為替の差によって上げられる利益や 低い金利の通貨から高い金利の通貨の差によって得られます。 ここから税が引かれます。では次に税について見ていきましょう。 ... [続きを読む]

» ◆FX常勝バイブル◆100%の勝率で月間利益25%以上を稼ぐ秘訣を公開! FX常勝バイブルで、貴方もお金のゆとりと最高の幸せをWin! [内職在宅ワーク|内職で在宅ワーク]
私の一押し!リスクコントロールを行って、100%の勝率で稼ぐFXノウハウです。 ... [続きを読む]

» 必勝!FX必勝法 FX初心者でも100%勝てる! [必勝!FX必勝法]
FX必勝のノウハウを活用することで、手元の資金を決して減らせること無く、100%の勝率で、月平均25%の利益を得ていくための方法の紹介です。 [続きを読む]

» 忙しいFXとトレーダーに朗報。 週1回・5分のトレードで3200万円儲かったノウハウ公開です。 [SSSトレード/ポンド円 V1.4 FX実践マニュアル。週一回 5分のトレードで、1万円の証拠金が3200万円になってしまう。らくらく、爆発FX取引マニュアル。売買指示プログラムつき。【佐野 淳一】で儲けるのはあなた?]
初めまして、いつも楽しく拝見しています。この度「SSSトレード/ポンド円 V1.4 FX実践マニュアル。週一回 5分のトレードで、1万円の証拠金が3200万円になってしまう。らくらく、爆発FX取引マニュアル。売買指示プログラムつき。【佐野 淳一】で儲けるのはあなた?」というサイトを作りましたのでトラックバックさせていただきました。貴ブログ訪問者であるこれまでのFXノウハウで満足されていない方や、株・商品先物・アフィリエイトで思ったような成果の出ていない方には、非常に有益な情報だと思っており...... [続きを読む]

» fx稼ぐ!! [投資必勝法]
fx稼ぐ【fx稼ぐ初心者のためのの情報サイト】こんにちは!いつも楽しく 拝見してます。こんどちょっとしたいいfxのサイトを作ったんのでよかったら のぞいてみてください。 [続きを読む]

» FX常勝バイブルについて [FX常勝バイブル]
外国為替証拠金取引で常に勝ち続けることは、「プロ」には出来ない。着実性を重視する「初心者」だから... [続きを読む]

» 外国為替証拠金取引(FX)用語 [知って得する豆知識]
外国為替証拠金取引(FX)用語を簡単にまとめました!!知って損はありませんよ [続きを読む]

» FX常勝バイブルを買った人、すべてが、一度も損することなく利益を上げている! [FX必勝法 ~ 99%のFX常勝バイブル ~]
FX常勝バイブルは、毎月700~800名に購入され、そのすべての人々が、一度も損をすることなく、着実に大きな利益を挙げ続けています。今、すぐ詳しい説明を見たい人は、コチラ!! ← ここをクリック... [続きを読む]

» 10000円引き!「毎月100pipsをノーリスクで「物理的に」稼げるアービトラージFX」 [情報商材・激安ディスカウントショップ]
販売再開!【販売再開しました】取引レートの時間差を利用して毎月100pipsをノーリスクで「物理的に」稼げる 検証作業さえ不要の【超短期!】アービトラージFXなんと!10,000円引き!!【販売再開しました】取引レートの時間差を利用して毎月100pi...... [続きを読む]

» 私はもう投資は必要ありません。まだやるならこれ。→ http://zerorisktrade.jugem.jp/ [ラットレースからぬけだせ!誰でも勝てるゼロリスクトレード!【工藤英一】で稼ぐのはあなた?]
初めまして、いつも楽しく拝見しています。この度「ラットレースからぬけだせ!誰でも勝てるゼロリスクトレード!【工藤英一】で稼ぐのはあなた?」というサイトを作りましたのでトラックバックさせていただきました。貴ブログ訪問者である投資でもっと資産を増やしたい方や、より確実に稼ぎたい方には、非常に有益な情報だと思っております。ぜひご訪問いただければ幸いです。なお、本気で稼ぎたい方以外のご訪問はお断りします。万が一不要な場合は、お手数ですが削除ください。失礼いたしました。 ... [続きを読む]

« 外貨証拠金取引-ルール通りの雑所得課税が始まったか? | トップページ | 6カ国協議の裏側(1)-北朝鮮が攻めるとしたら中国か? »

フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク