新刊出来!

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

Google Analytics

  • コードスニペット
  • トラッキングコード

« アジアカップが楽しみでしょうがない | トップページ | アジアカップが楽しみでしょうがない(3) »

2007年7月27日 (金)

アジアカップが楽しみでしょうがない(2)

アジアカップ、本当に面白いですね。
日本が勝てばもっと良かったんですけど。

 

準決勝のサウジ戦では、ディフェンスが1対1で完敗してましたね。「あれ、日本の守備ってこんなに弱かったっけ?」と自分の認識を疑ってしまいました。少なくともアジアでは、堅いほうだと思っていたからです。

なんせ2人で詰めてもブチ抜かれるのですから、5人で守っているのに3人で攻められて失点してしまいます。サウジはいずれも見事な3得点で、日本の守備がダメだったのか、サウジが良すぎたのか判断に迷います(たぶん両方だったのでしょうが)。

攻めのほうは、これまでと変わらないポゼッションサッカーをやってました。私もそれでいいと思っていたのですが、その夜が涼しかったことと、日本が負けているのに時間潰しのようなパスを繰り返していたのは予想外でした(笑)。シュートを撃たないのでイライラした人も多いと思います。

サウジのほうも、それを読んで横パスカットを狙っていましたね。鈴木啓太、加地、駒野あたりはパスの精度が低いからと、露骨にフリーにされてましたな(笑)。

 

ではどうすれば勝てたのか?

自分が監督だったら迷うところですね。たとえばオシム監督が行った選手交代が良かったとも思いませんが、どうしたら結果を出せたのかなと。

私であれば、まず中盤にドリブラーを入れてスピードを上げることを考えるでしょう(オシムはそれっぽい選手を呼んでいませんが)。残り20分ぐらいになったら巻を引っ込めずに矢野も投入して高さで勝負させるとか、それぐらいですかね。

まあ実際、サウジ相手に3失点したら厳しいものがあります。やっぱり失点しないのが一番で、選手交代でそれを取り戻せるとは思いません。しかしリードされてからも「じっくりパサー」だけで試合を進めたことで、シュートの恐さがないままサウジにペースを握られっぱなしだったような気がします。

 

オシムの考えるサッカーは面白いと思います。ただゲームが思い通りに進まなかったときに備えて、快速ドリブラーだの狂犬ディフェンダーだのを用意しておいたほうが良いような気がします。今のままでは似たような選手が多くて、交代によって試合のレジームを変えることができないからです。

負けてしまったことは残念ですが、引き続き決勝と三位決定戦を楽しみましょう。

« アジアカップが楽しみでしょうがない | トップページ | アジアカップが楽しみでしょうがない(3) »

コメント

やっぱりシュート撃たなかったんですか。どれでイライラするのが嫌で見なかったんですけど、正解だったようですね。

「撃たなかった」と書いたのは変換ミスではありません。「打つ」を「撃つ」に変えないと日本サッカーは良くなりません。言葉には言霊というとんでもないパワーがありますからね。ディフェンスは「殺す」とでもすれば、そうやすやすとは抜かれないでしょう。レッドカードは増えるでしょうけど、それで相手のエース再起不能にすればリスクリターンは合うでしょう。


日本にシュート撃たす為には、そうすね、シュート一発打つ毎に10万、決めれば50万(ワールドカップの時は500万)やる、にすればですね、パスなんかしないで撃ちまくりますよ。で、MFは一発も撃たないと罰金300万円、FWは罰金500万円&永久追放と。MFとFWは出場給なんか出しちゃいけませにょ。テメエで稼ぎ出せと。

あとはボールに時限爆弾をセットして、ゴールすればストップするようにすればですね、もう両軍必死にやりますよ。

誤字だらけですいません。

ザ・クマ川さん

物騒な表現ですが、本質を衝いていると思います。

シュートは撃つ=ぶっぱなす(あと知らね)
相手は殺す =プレイさせない
削る=さりげなく弱らせる

世界の上位はこういった意識でやってます。よほどの実力差がない限り、クリーンすぎるプレイは勝てないですね。

北のように負けたら炭鉱送りとか、イラクのように負けたらムチ打ちとかいう必要はありません。しかし国を背負って戦う以上、失うものが必要なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジアカップが楽しみでしょうがない(2):

« アジアカップが楽しみでしょうがない | トップページ | アジアカップが楽しみでしょうがない(3) »

フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク