新刊出来!

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

Google Analytics

  • トラッキングコード

« 感染するのも悪くない? いや、やっぱり拡大防止 | トップページ | 平和のために核武装! »

2009年5月27日 (水)

制裁よりも核武装

北朝鮮が核実験を再開し、ミサイルを発射したことで騒がしくなっています。

しかし、私は全然驚きませんね。というのも6者協議は時間稼ぎの茶番であって、誰も本気で北朝鮮の核武装を止めようだなんて思っていないからです。

今こそ「核武装論」+「分担金永久滞納」!にはこう書きました。

****(以下、抜粋)********************************

このように北朝鮮が安保理で吊るし上げられること自体が中国を追い込んでしまうので、そうならないようにウヤムヤに遅延させることが6カ国協議という茶番でした。

中国が「北朝鮮を説得する時間をくれ」というのは、たてまえに過ぎません。そんなことする気もなければ、できもしないでしょう。実体はおそらく安保理の制裁賛成派の切り崩しと、日本国内への工作強化です。

****************************************************

中国にしてもアメリカにしても、何の影響力もないくせに話し合いを続けるフリをして、日本から資金をせしめて北朝鮮をおとなしくさせることを15年以上もやっています。本気で核拡散を防ぎたいんだっだら、イラクの前にやってますがな(笑)。

 

しかし、北朝鮮のおかげではっきりしたことがあります。

  1. 核を持っている国は攻められない(イラクは持っていないから攻められた。北朝鮮はおそらく攻められない。日本は核を持っていないから落とされた。)
  2. ある国が「核を持つ」という強い意思を持ったとき、誰も止めることはできない。インドもパキスタンも一時的に非難されたが、他国はすぐに「核を持った国」として現実を受け入れ、いまでは両国とも国際支援を受けている。

中国やロシアは怒ったふりをしていますが、内心はどうだっていいんですよ。北朝鮮が核武装したら、その現実に対応するだけです。

ということはですね、日本が核武装したところで、彼らが「核武装した日本」という現実に対応を迫られるだけで、こちらはあまり困らないということです(笑)。

 

私はこれまで、アメリカとの関係を重視して「核武装論」にとどめようと思っていました。しかし北朝鮮だけでなく核武装になんのペナルティもないこと、そして国際社会が核拡散を止めようという意志を全く持っていないことを考えると、持たない理由がなくなってしまったのです。

北朝鮮はすでに日本に届くミサイルを開発し、核弾頭も作りました。そして常日頃から「東京を火の海にする」というような発言をしています。

一方で「最凶やくざアメリカ組」の新しい組長さんは、「核をなくして平和な社会」をどうやら本気で考えているようです。中国・ロシアは笑いが止まらないでしょう。平和主義者の組長が脳みそお花畑な夢を見ているうちに、その手下を片っ端から痛めつけて傘下におさめ、組長を孤立させるだけです。

アメリカの傘の下にいるときは幸せでしたねえ。しかしアメリカさんがボケかかっている現状を見ると、いよいよ我々も自主防衛を本格的にやらねばならないようです。

 

それにしても、日本のマスコミはあいかわらずですな。

「国連安保理の決議が注目される」「中国との連携で話し合いを」なんて、まるで他人事のように批評しています。そこに「日本はどうしたいのか?」という意志は存在しません。真っ先に狙われている国のくせに、徹底して他力本願です。

ここは北朝鮮を見習うべきでしょう。

彼らは少なくとも国としての意志を持ち、大国に対してもそれを貫き通しています。彼らをの行動を止められないのは、他の国が「オメー、核武装したらぶっ殺すぞ!」というそれ以上強い意志を持っていないからです。いくら軍事力が強くても、意志がなければ能力はないのと同じです。オバマは完全に舐められてますからね。

最初は何から手をつけるか迷うでしょうが、まずは核武装の意志を固めましょう。なあに、北朝鮮にできるんだから日本だってできますって。

最初の一歩を踏み出せば、それに対応した法整備も必要になりますし、同時に自己イメージも変わります。これまでの他力本願な日本ではなく、自分で道を切り開く国になるのです。

「やればできる」
「やってみれば大したことはない」
「できないのは努力が足りないからだ」

こういった思考回路が復活すれば、泣き寝入りすることもないでしょう。

 

日本の核武装

日本をおちょくりながら踊り続けた6者協議に、お似合いの結末だと思いませんか?

 

« 感染するのも悪くない? いや、やっぱり拡大防止 | トップページ | 平和のために核武装! »

コメント

拝啓 管理人さん
両手を上げて大賛成であります。

直ちに核武装とスパイ防止法を成立させましょう。

日本 核武装せよ、です

潜在国力相応の防衛力を備えれば日本への海外からの投資も自ずから増えます、 世界一の説教強盗国家シナに日本が間接侵略 核恫喝により乗っ取りを掛けられる事も無くなります。
投資の回収も確実となります
核武装により日本は安泰であります。m(__)m
乱文にて 敬具

>日本の核武装
>日本をおちょくりながら踊り続けた6者協議に、お似合いの結末だと思いませんか?

このブログに初めてお邪魔させて頂きましたが、素晴らしい締めくくりですね。

こういった記事を書くマスコミが皆無なのは、
情けないですね。

最もこのような記事を書くと職を失うのかもしれませんが・・。

日本も北朝鮮を見習って、中国に向かって、
「北朝鮮をなんとかしないと日本も中国全土を火の海にするくらいの核武装をするぞ!」
と恫喝してやればいいと思います。

三国志の時代から強いものに対しては
おとなしいのが、中国ですからね。

(^O^)風顛老人爺さん、Jおじさん、

これはもはや国際問題ではなく国内問題ですね。日本の弱腰や平和ボケがアジアの不安定を招いていると思います。

核武装は大変ですが、その責任も含めてやるしかないでしょう。まあ、本当はただのスタートラインに過ぎないんですけどね(笑)。


匿名希望さん、

はじめまして。一緒に「核武装ムード」を盛り上げていただけると幸いです(笑)。引用・リンク大歓迎。

拝復 管理人さん
人間の口は嘘っぱちを云う為に付いているのです況してや国家が異なるのです軍事力しかありません、信頼と平和を護る為に。

日本 核武装せよ! であります。m(__)m乱文にて 敬具

逆張りはん。
制裁と核武装の間に移民もありまっせ。
とこんなことを書きつつ、仕事では中国人に「頼りにしてまっせ」的なことを言われて複雑な気分で酔っているnicolloでした。

(^O^)風顛老人爺さん、

おっしゃるとおりだと思います。
「平和のために核武装!」
これ、いいですね。次のタイトルに使わせていただきます。

nicolloさん、

本当はそっちが先なんですけどね。しかしなし崩し的に「移民爆弾」で乗っ取られそうなので、逆に核武装して「中国と対立する別の国である」という既成事実を作り上げたほうが良いかもしれないと考え始めました。

公共事業で「コスト50億で済みます」と着手しておいて、後になって「状況が変わって100億円かかりそうです。」「やっぱり200億円かかります。
イヤですと?これまでの100億をムダにしていいんですか。」というあのやり方です。ワルですね(笑)。

中国人を最も信用していないのは中国人だそうです。利用し合うにしても、突然裏切ることを想定しておいたほうがいいかもしれませんよ。

拝復 管理人さん
採用有り難うございます、どしどしとお使い下さい。
愛と平和の核武装 でゆきましょうぞ!m(__)m
乱文にて 敬具

拝啓、管理人さん
在日外国人参政権付与には断固として反対致します。
夜討ち朝駆けで首相官邸 民主党本部 電子政府の総合窓口へ、更にはニュースサイトのコメント欄 新聞テレビの意見コーナーにどしどしと反対メッセージを送信しております。
宜しかったら管理人さん ご協力下さい。m(_ _)m乱文にて 敬具

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1852/29810653

この記事へのトラックバック一覧です: 制裁よりも核武装:

« 感染するのも悪くない? いや、やっぱり拡大防止 | トップページ | 平和のために核武装! »

フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク