新刊出来!

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Google Analytics

  • トラッキングコード

« なでしこジャパンの強さを考える (2終)経験と危険察知能力 | トップページ | 安倍首相・岸田外相の大失態 (1)河野・村山以上の国益損失 »

2015年12月10日 (木)

「課税なし金利商品」は2015年末までに手を打つこと!(東洋経済OLへの寄稿20151210)

投資ブログでも同じように注意を促しています。
 
------------------------------------------------------------
 
 
こちらのブログでは投資の話は控えめにしていますが、今回は緊急かつ重大な情報ですので声を大にして何度も言います。
 
利益が出ている利付債券・MMF・公社債投信など(いずれも外貨建て含む)は2015年末までに売ってください。
 
そして新しい税制に対応した投資戦略へと移行してください。
 
 
 
これに関連し、東洋経済オンラインさんに記事を書きました。
------------------------------------------------------------
マイナンバーで「投資税制」はこう激変する
金利税制「天国と地獄」の終わり
------------------------------------------------------------
 
前半部分はおおむね本に書いてあるとおりですが、
  • マイナンバー導入で「黙っていればわかりゃしない」は通用しなくなる。
  • 税法どおりに課税されるという前提で投資税制を学び、隙のない税務戦略を取る必要がある。
  • 徴税に関する不正やお目こぼしはずっと難しくなりそうだ。
  • 課題は多いが、良いものに整備されて行くことを期待したい。
 
という骨子です。
 
是非ご一読ください。
 

« なでしこジャパンの強さを考える (2終)経験と危険察知能力 | トップページ | 安倍首相・岸田外相の大失態 (1)河野・村山以上の国益損失 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1852/62898153

この記事へのトラックバック一覧です: 「課税なし金利商品」は2015年末までに手を打つこと!(東洋経済OLへの寄稿20151210):

« なでしこジャパンの強さを考える (2終)経験と危険察知能力 | トップページ | 安倍首相・岸田外相の大失態 (1)河野・村山以上の国益損失 »

フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク