新刊出来!

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Google Analytics

  • トラッキングコード

« 政治家の国籍と利益相反 | トップページ | 電子書籍出版のお知らせ: ジャパンヘイターとサイコパス支配 - 善意で滅ぶ先進国 »

2016年10月17日 (月)

電子書籍出版のお知らせ なぜ男は「そんなこと」で怒るのか

来週月曜日、10月24日に電子書籍を出版します。

なぜ男は「そんなこと」で怒るのか: 解決脳と認知資源 - 男が怒る理由は2つしかない

------------------------------------------------------
男が怒る理由は2つしかない!?

女の買い物や会話に対し、男がイライラするのはなぜか。
それは「自動化された問題解決システム」と「資源獲得競争」にあった! 「女の共感脳、男の解決脳」と言われるが、一度にひとつのことしか考えられない男脳はオーバーフローや認知資源浪費の兆候を察知して怒り出す仕組みになっている。男たちが自分でも気づいていない心理メカニズムを解明し、「なぜ怒るのか」「何をやってはいけないか」「どうすれば機嫌が直るのか」のコツを伝授する。恋人の、夫婦の、家族の、そして男同士の豊かな関係を作りたい人々待望の「男のトリセツ」決定版!
------------------------------------------------------

文字数は約6万8千。定価499円でスタートします。

目次やサンプルはこちらから。
   ↓↓↓
https://wildinvestors.blogspot.jp/2016/10/2_16.html

*****************************************************

従来は大手出版社さんで紙の書籍を出したついでに電子書籍を出していました。

しかしそれだと時間や手間がかかったり、新しいチャレンジができません。

今回は初の試みとして、アマゾン・キンドル・ダイレクトパブリッシング(KDP)を使いました。

これを機に電子書籍を先行出版し、読者の反応を見ながら紙の出版を模索する体制にします。

なぜそのような結論に至ったか、その理由はこちらで。
   ↓↓↓
------------------------------------------------------
電子書籍セルフ出版の衝撃 (KDP-Amazon Kindle ダイレクトパブリッシング)
https://wildinvestors.blogspot.jp/2016/10/kdp-amazon-kindle.html
------------------------------------------------------

*****************************************************

この仕組みのおかげで、お蔵入りになりそうだった数々の出版企画が実現しそうです。

興味のある方はメルマガ『それを教えちゃマズイだろ!』と、ブログ「ビジネス・イン・ザ・ゾーン」にご注目ください。

http://www.mag2.com/m/0000148012.htm
https://wildinvestors.blogspot.jp/

« 政治家の国籍と利益相反 | トップページ | 電子書籍出版のお知らせ: ジャパンヘイターとサイコパス支配 - 善意で滅ぶ先進国 »

コメント

注文しようと思ってアマゾンへ行ったら発売は、来週でした。orz

Jおじ さん

いつもありがとうございます。国際情勢の本を出版する道筋ができたので、楽しみにしておいてください。

「なぜ男は「そんなこと」で怒るのか: 解決脳と認知資源 - 男が怒る理由は2つしかない 」
読みました。

初めてKindle版の書籍を購入したんですが、妙にPC用のソフトの挙動が怪しかったり、ハングしたり(爆)しながらも先ほど読み終わりました。表示が妙に安っぽく見えるのは、大きなマイナスだと思います。

読みつつBGMは、宇多田ヒカルの「俺の彼女」でした。(笑)
資源の浪費、特に「認知資源」と「会話資源」は、大変参考になりました。男女で脳みその構造が違うという意識は昔から持っていましたが、頭に来るので(爆)詳しく考察したことがありませんでした。読み進めながら「やっぱり」感が半端なかったです。しかしながらこの本の内容を理解できる女性がどれほどいらっしゃるかと想像すると悲観的になってしまいます。(汗)そういう世の中に生きているんだと再認識した1冊でした。

Jおじ さん

 アマゾンへのコメントもありがとうございます。
 
やっぱり表示が安っぽく見えますかね。すべて自分でやったので、そこは少し気になっていました。もう少し研究して安っぽく見えない形で改訂しようと思います。
 
自分で書いていて思いましたが、この話を面白がるのは解決脳の人たちなんですよね。文体は女性向けっぽくしながら、内容はバリバリ男向けになっています。ただどちらにも読んでもらって、お互いに理解を深めるきっかけになればと思っています。

多分、スタイルを確立したら、かっこいい本を量産できると思うので、よろしくお願いします。
僕が悲観的に考えている根拠は、そもそも女性がこの件について「解決」しようと思っていないことです。(爆)
とはいえ、少なからず男性の考え方と特製を学んだ方は、男性の扱いのレベルが向上すると思います。でも経験積んでないと分んないだろうなぁ。(by 松鶴家千とせ師匠)

Jおじ さん

そういえばそうですね。解決を望んでいなければ問題意識もないし、このような本を買うこともないと。これはマーケティング上、注意すべきポイントだと思います。

それでも実生活の上では怒りの原因を理解(自覚)して、お互いにストレスが減ることを願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1852/67997822

この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍出版のお知らせ なぜ男は「そんなこと」で怒るのか:

« 政治家の国籍と利益相反 | トップページ | 電子書籍出版のお知らせ: ジャパンヘイターとサイコパス支配 - 善意で滅ぶ先進国 »

フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク