新刊出来!

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Google Analytics

  • トラッキングコード

« 電子書籍出版のお知らせ なぜ男は「そんなこと」で怒るのか | トップページ

2016年12月29日 (木)

電子書籍出版のお知らせ: ジャパンヘイターとサイコパス支配 - 善意で滅ぶ先進国

このブログで考えたことの集大成を電子書籍にしました。

年末年始にお楽しみください。

電子書籍出版のお知らせ: ジャパンヘイターとサイコパス支配 - 善意で滅ぶ先進国

« 電子書籍出版のお知らせ なぜ男は「そんなこと」で怒るのか | トップページ

コメント

大変遅ればせながら今週購入し、やっと読んでいます。
結構な情報量で、未だサイコパスのところですが、この週末に読みたいと思います。
サイコパスのところを読みながら毛沢東や望月三起也のジャパッシュをイメージしていました。ご指摘の通り世界の「脅威」であると思います。上手くまとめて中学校の教科書に加えたいくらいです。

Jおじさん、

 いつもフィードバックをありがとうございます。
 改善点をご指摘いただいたにもかかわらず、すべて解決できずに申し訳ありませんでした。
 今回は見やすくなるようにいろいろ工夫を加えたのですが、箇条書きの体裁だけがどうにもなりませんでした。修正のためにソフトをいくつも試したのですが、他の問題が生じてしまうため現在の形で出版に踏み切った次第です。
 内容については一定のレベルを確保できたとは考えています。ただし多くの情報を詰め込んだため、読み手を選ぶことも自覚しています。
 より多くの人々に知ってもらうには、簡略版が必要でしょう。そのあたりも取り組んで行くつもりです。

やっと読了しました。
デザインに納得できませんが、なかなかの内容でした。
「サイコパス」という指摘は、見た事が無かったので非常に刺激的でした。また的確な指摘でもあると思うので、日本中にこの考えが広がって欲しいです。最後の方の「処方箋」については、微妙な印象ですが、あまり時間が残されていないという点には、同感です。一刻も早く対策が必要です。余命三年さんとこみたいに在日を日本から排除できればいいんですが・・・。

Jおじさん

 高評価レビューまで書いていただき、ありがとうございます。実はこのブログを書いたり、北九州・尼崎の事件を追ううちに全体主義者とサイコパスの支配方法が似ていることに気が付きました。国同士や階級・地域などで争いが起きる裏には、それを焚きつけている人々がいるという構図です。同じことが米欧などでも起きており、その反発が英国EU離脱でありトランプ勝利だったと考えています。
 解決法については、正直なところ私も自信がありません。ただサイコパスや全体主義者の手口を理解しておけば、知らずに振り回されるよりも良い結果をもたらすと考えています。
 デザインについては申し訳ありませんでした。今後もできるところから改善して行きたいと思います。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1852/69039422

この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍出版のお知らせ: ジャパンヘイターとサイコパス支配 - 善意で滅ぶ先進国:

« 電子書籍出版のお知らせ なぜ男は「そんなこと」で怒るのか | トップページ

フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク