新刊出来!

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Google Analytics

  • トラッキングコード

« 洗脳が解け始めた日本社会 (2)日本は韓国に慰安婦合意履行を強く求めるべき | トップページ | 洗脳が解け始めた日本社会 (4)ティラーソン解任で武力行使へ前進 »

2018年2月 6日 (火)

洗脳が解け始めた日本社会 (3)安倍首相の平昌開会式参加は誤ったメッセージを与える

 

安倍首相が平昌冬季オリンピック開会式に参加すると聞いたとき、私は驚きました。

「どうしてわざわざ韓国や北朝鮮が喜ぶことをするのだろう」、と。


理由の第一は、韓国と北朝鮮の時間稼ぎに利用されるからです。

韓国は国連決議に違反してでも、北朝鮮の核開発を支援したがっています。

オリンピックにかこつけた時間稼ぎと知っていてG7首脳が誰も参加しない中、安倍首相だけが「あちら側」を手伝う必要などないのです。

 

理由の第二は、単純に危険だからです。

韓国は親北派に支配されており、その関係者が簡単に要人に近づくことができます。リッパート米大使が切りつけられたことは記憶に新しいでしょう。

またそれ以前に開会式場は寒く、堅牢性に疑問があります。健康被害や物理被害の可能性があり、首相が行くべき場所とは思えません。

 

理由の第三は、慰安婦騒ぎが再燃するからです。

安倍首相が参加することで、彼らは勝利の凱歌をあげています。

彼らの中では

北朝鮮(部下を派遣)
 ↓
文在寅(安倍を呼びつけ)
 ↓
安倍首相(強がっていても呼びつけられると来る下僕)

という、はっきりした序列ができあがりました。

この序列を世界に示せただけでも、北朝鮮+韓国としては大勝利なのです。

 

そしてこれは、慰安婦問題が再燃することを意味しています。

韓国国民は

「安倍はこれまでの無礼に対する許しを請い、慰安婦にさらなる賠償と永遠の謝罪を申し出るために来た」

ぐらいに解釈しているでしょう。

「ずっと責め続ければ、最後には日本が折れる。安倍でさえそうだったんだから。国際社会が何と言おうが、日本人に謝らせるまで慰安婦で騒ぎ続けるべきだ」

と、これまでのやり方が有効であると認めてしまったのです。

そのような方向性を盛り上げるため、様々な「サプライズ演出」や「捏造報道」が用意されると考えます。

 
 

せっかく良い外交をしていた安倍政権も、この件に関しては疑問です。

世界各国のジャパンヘイターも勢いづくことでしょう。

今回は、「安倍首相が行かないこと」で正しいメッセージが伝わったはずなのに。

非常にもったいない感じがします。

 

(終)

« 洗脳が解け始めた日本社会 (2)日本は韓国に慰安婦合意履行を強く求めるべき | トップページ | 洗脳が解け始めた日本社会 (4)ティラーソン解任で武力行使へ前進 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1852/72852143

この記事へのトラックバック一覧です: 洗脳が解け始めた日本社会 (3)安倍首相の平昌開会式参加は誤ったメッセージを与える:

« 洗脳が解け始めた日本社会 (2)日本は韓国に慰安婦合意履行を強く求めるべき | トップページ | 洗脳が解け始めた日本社会 (4)ティラーソン解任で武力行使へ前進 »

フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク