新刊出来!

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

Google Analytics

  • コードスニペット
  • トラッキングコード

« 冷戦以来の再ブロック化 (14)トランプ氏に対する2度めのクーデター。反乱法適用も | トップページ | 電子出版のお知らせ:「地方出身親のための中学・大学受験 その全体像と基本戦略」 »

2021年1月12日 (火)

冷戦以来の再ブロック化 (15)「序章の転機」アラモ演説もうすぐ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
メルマガ版 『それを教えちゃマズイだろ!』
 
第106号 冷戦以来の再ブロック化 (15)「序章の転機」アラモ演説もうすぐ!

不定期発行
                        Presented by Wild Investors
                        安間 伸 
                        Shin Amma, CFA
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

01月09日の朝時点で、私は「世界は暗黒に包まれる」と思っていました。

しかしそこからさらに調べるうちに、その危機感とは正反対の情勢になってきました。

どうやら、「リベラルの皮を被ったファシストたち」に支配されることはひとまず回避することができそうです。

いよいよ「序章の転機」が始まります。

日本時間の13日早朝5時から、トランプ大統領がアラモで演説を行うのです。

2か月以上もこの話を追っていた人々にとっては「答え合わせ」の時間になりそうですが、それでも想像を上回る発表があるかもしれません。

そしてマスメディアも手のひらを返すため、多くの人々が「何が起きていたか」を知ることになるでしょう。

==========================
LIVE: President Trump Speaks in Alamo, TX 1/12/21
9,965 人が待機しています
2021/01/13 に開始予定
https://www.youtube.com/watch?v=c_WNI43s3ds
==========================

 

そこから先は何が起こるか、ここでは1-2週先に起こり得ることだけ示しておきます。

皆様がこの混乱でも生き残れますように!

--------------------------

1. ここから2週間で大量の重要人物が逮捕される。散発的な暴動もあり、米軍の行動が少し見えるようになる。

2. 通信や電力の遮断が起こり得る。

3. 結果的にトランプ大統領は再選したも同然となる。

--------------------------

 


(続く)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
メルマガ版 『それを教えちゃマズイだろ!』
発行責任者    安間 伸
バックナンバー   http://archive.mag2.com/0000148012/index.html
公式サイト     http://www.wildinvestors.com/
メールアドレス   mailto:info@wildinvestors.com
登録・解除     http://www.mag2.com/m/0000148012.htm
 
Copyright (c) Shin Amma. All rights reserved. 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

« 冷戦以来の再ブロック化 (14)トランプ氏に対する2度めのクーデター。反乱法適用も | トップページ | 電子出版のお知らせ:「地方出身親のための中学・大学受験 その全体像と基本戦略」 »

コメント

バイデンが大統領に就任しました。個人的には、可能性があると思っていましたが、現時点でトランプ復活は難しい情勢だと思われます。ツイッターでは、大統領令発動などの可能性を指摘していた人々を「陰謀論者」と非難しています。果たして「可能性」まで否定できた人っているんでしょうか?今回の選挙では大規模な不正が行われた可能性が高いことをマスコミなどが全力で押さえ込んだとしか思えません。トランプ大統領も内戦を回避する判断をしたんだと思います。4年後の選挙ではもっと強力な民主党よりのシステムが構築されると思われます。バイデンは口先では中国共産党と対立するような演説をしましたが、実際にはトランプの政策のリセットを始めています。移民が増えてこれからの4年間はさらにアメリカ国内の治安が悪くなりそうです。日本がアメリカの悪い影響を受けないように願います。

Jおじ さん、

私も政権を譲るとは思っていませんでした。ドミニオン投票機と不法移民合法化で、米民主党は選挙で圧勝し続けるでしょう。バイデン氏が大統領として国防総省長官を任命すれば、米軍が支配下に入ります。そうなるとどちらが賊軍かわからなくなり、逆転は難しくなります。米民主党は海外のトランプ勢力も恐れているようでQアノン信者として弾圧するようですから、日本や台湾にすぐ圧力をかけるでしょう。

しかし一方で、バイデン氏が「勝利した」。という雰囲気もないんですよね。どうせすぐ退陣してカマラ・ハリス氏に交代すると思われているのか、それともトランプ氏が復活すると思われているのか。その比率がどうも良くわかりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冷戦以来の再ブロック化 (14)トランプ氏に対する2度めのクーデター。反乱法適用も | トップページ | 電子出版のお知らせ:「地方出身親のための中学・大学受験 その全体像と基本戦略」 »

フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク